法則その1『失敗例は反面教師。ただし……』

投稿日:2014年3月19日

現在、セラピスト6月号(5月7日発売)の取材がはじまっています。

140319ina.jpg

次号の特集は、「サロン経営 失敗と成功の法則」。

セラピストやエステティシャンの中には、自身のサロンを開業し、オリジナルメニューを展開する人がたくさんいます。
彼女たちがサロンを運営し、経営者として日々を過ごす過程には、様々な出来事が待っています。

1つひとつの出来事は、必ずしも成功例ばかりではありません。
細かな失敗を積み重ね、最終的にサロンを閉じてしまうケースもあれば、失敗を糧に成功へと導くセラピストもいます。

その違いとは、いったい何でしょうか?

サロンのコンセプトや立地、年齢層などのターゲットが違えば、失敗と成功を分ける理由も異なります。
でも、共通していることもあるはずです。

それを「法則」として形にしていきますので、次号も乞うご期待ください!
法則その1
『失敗例は反面教師である。
  ただし、優れたアンテナを持たない人にとって、
  その教師から教わることは何もない』
稲村

-
/ /

おすすめ記事

花粉症にもアロマ!

みなさま、こんにちは。セラピスト編集部の田中です。 早いもので、東日本大震災から5年が経ちます。 私は、震災後の8月に、 …
no image

何かをつくること

はじめまして。 4月にセラピスト編集部に入ったばかりの秋山です。 といっても、フレッシュな新卒ではなく、中途入社組です。 …

「アロマ」と「お香」は何が違う? ―日本文化「香の世界」をもっと知りたいー

こんにちは。編集部のMBです。 最近、「香」の文化に関心が強くなり、“もっと知りたい”と思うようになりました。そこで手に …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD