「フットトリートメントは機械よりも手のほうが心理的効果が高い」 脳波計測の実験で明らかに

投稿日:2018年7月9日

PR

一般社団法人日本介護美容セラピスト協会は、機械によるフットトリートメントよりも人の手によるフットトリートメントの方が心の安らぎや安定を得られたという実験結果を発表した。同協会がこの研究に関する発表を行ったのは、6月23・24日に行われた第31回日本健康心理学会、第20回日本ヒューマン・ケア心理学会学術集会合同大会でのこと。京都橘大学健康科学部との合同研究だという。

評価方法は、整形外科的・神経学的な異常がない成人女性20名を対象に、同協会認定のビューティータッチセラピストによって施術された10名のグループと、市販のマッサージ機器を使った10名の2グループに振り分けて行われた。トリートメント施術中とその前後の安静時に、両グループの脳機能活動について分析、比較検討などを行った。

マッサージ機(左)と人の手によるフットトリートメント(右)、それぞれの脳波を計測し、その効果を調査した。

 

その結果、機械で施術を受けたグループより手で施術を受けたグループの方が、心の安定を安定状態を反映するα波帯域で、特にリラックスを反映する楔前部(けつぜんぶ)の神経活動性が高かった。また、施術後の安静状態では、手でマッサージを受けたグループの方が、β波帯域での内側前頭前野や前帯状回の神経活動がより活発だった。

そのほか、アンケートによる調査では、気持ち良さや痛み、すっきり感についても、人の手の方が機械よりも評価が高かった。

これらの結果から、フットトリートメントは機械よりも人の手によるものの方が、心理的な効果が高く、喜びや意欲の向上につながっていると、同協会は推察している。同協会では今後、ハンドトリートメントに置ける心的効果の測定などにも取り組んでいくという。

おすすめ記事

奇跡の天然ミネラルで、冬の腸活!「Minelulu」キャンペーン開催中!

なんだか気持ちが沈む、身体が重くてだるい、お通じが滞りがち、太りやすくなった、抜け毛、ほてり、イライラなど、30代以降の …

ー五感を使ってストレスをプラスに転じる「WATCHセラピー」体験記ー 色と香り・メイクアップの力で、羽鳥美保さんはWATCHメイクアップセラピストになりました!(セラピスト4月号連動記事)

色彩心理学や脳科学をもとに誕生した、五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)にアプローチする新しいメソッド「WATCHセラピ …

「私らしい動画配信のはじめ方」_編集後記

「動画についての記事」とザックリなお題から始まったこの企画でしたが、シンプルで可愛らしい4ページが完成しました。現在、セ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD