カラーセラピー「こころパレット」で
知らない自分と向き合い、自己実現を叶えよう!

投稿日:

“自分らしさ”を見つけるにはまず、“本当の自分”を知り、受け入れることが必要ですが、それって難しいですよね。でも、「こころパレット」なら、ある言葉のイメージにあった色を選ぶことで、“本当の自分”“本当の気持ち”を知ることができます。 色は、誰もが同じように感じる「共通部分」(例えば、水道の蛇口に付いている赤・青の色。赤は湯、青は水と感じます)と、個人にしか感じない「個人的な意味」を持ちます。こころパレットは、この個人にしか感じない色のメッセージを分析するカラーセラピーなのです。 ここでは、より自分らしい今日を送るための「人生の扉を開くドアワーク」と、自分自身も気づいていない今のあなたの人生観が分かる「こころパレット」を用意。さっそく、“自分の本当の気持ち”を見ていきましょう!
監修◎高澤優喜子(アトリエ ラポール倶楽部代表)

セラピスト誌で紹介!

「こころパレット」をもっと詳しく!

カラーセラピー「こころパレット」は、ここで紹介しただけでなく、多角的な角度からのアナライズが可能。さらに奥深く“本当の自分”を知ることができます。気になるかたは、ぜひ、『自分でできるカラーセラピーワークブック』(BABジャパン)で、より詳しく自己分析してみてくださいね。

『自分でできるカラーセラピーワークブック』をチェック!

高澤優喜子(たかざわゆきこ)さん カラーセラピスト。認定心理士。一般社団法人ドローイングセラピー協会認定・ぬりえカラーセラピーインストラクター。2009年「アトリエ ラポール倶楽部」を開業し多くのセラピストを育成。教育関係機関などで講演も行っている。著書に『自分でできる カラーセラピー ワークブック』(小社刊)がある。

セラピスト誌で紹介!

おすすめ記事

no image

ヒーリングフード「デーツ」の魅惑

みなさま、こんばんは★セラピスト編集部の中田です。 仕事やプライベートでストレスがたまったとき、“食べて癒さ …
no image

一家に1人、セラピストを──

「行って来ま〜す」(元気に走る小学生の子どもたち) 「はい、気を付けて〜」(交通安全の黄色い旗を持ち、交差点に立つ笑顔の …

国内全エステティックサロンに向け「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」を頒布

特定非営利活動法人 日本エステティック機構は、拡大のフェーズに移行しつつある新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、3月 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD