「 女性の悩み 」 一覧

リンパを流して免疫力UP!!〜リンパドレナージュは〇〇という意味があります〜

2021/05/12   -

こんにちは!セラピスト編集部Rです。 こちらの記事を読んでくださっているあなたは、パソコン作業をすることはありますか? カタカタ・・・と、画面とにらめっこしていると、首や肩がガチガチになってしまいます …

〝スキンケアしながらメイクができる〟豊受自然農のコスメを紹介!!

2021/04/14   -

こんにちは! セラピスト編集部Rです! 先日、豊受自然農さんへ取材へ行ってきました。 今回は、取材時に感じた、豊受自然農さんの魅力を綴ります。 肌のことを考えたレメディーでスキンケアしながらメイクがで …

イランイランとゼラニウムで作る“不安”を和らげる「練香」

2021/03/26   -

ホットフラッシュや動悸、めまい、気力の低下、イライラ、肌荒れ……。大多くの女性が「更年期」に、さまざまな心身の不調を経験します。この更年期の不快症状には女性ホルモンがかかわっていることは誰しもわかって …
レッドクローバーセラピスト4月号

さて、このハーブは何でしょう? ヒントは“女性の味方”!

2021/03/15   -

こんにちは。編集部のバラールです。 季節の変わり目って、心身ともに“何となく不調”を感じやすいですよね。それに加えて特に私たち女性は、ライフステージごとに“女性ホルモン”とのお付き合いがあって(笑)、 …
セラピスト編集部ブログローリエ白湯

朝の「白湯習慣」に、ローリエの葉をプラスしてみたら…

2021/03/10   -

こんにちは、編集部のバラールです。 セラピスト2月号の特集「免疫力があがる食事法&レシピ」にて、管理栄養士の川上えりさんが教えてくれた“朝イチ「白湯」習慣”を実践し2ヶ月が経ちました。たった2ヶ月です …

「マスク生活で頬がカッサカサ」をケアするスプレーを作ってみました!

2021/01/16   -

こんにちは。セラピスト編集部のバラールです。 年齢と季節のせいもありますが、長引くマスク生活で頬のヒリヒリカサカサが気になります。「どうせマスクしてるんだから」と化粧もせずオイルなどを適当につけていま …

薬の効果を阻害する可能性のあるハーブ? 〜薬剤師さんが活躍する某お仕事ドラマを見て気づくこと〜

2020/08/31   -

編集部Tです。『セラピスト』10月号が無事校了しライフスタイルが落ち着いてきたので(笑)、この週末は録りためていたドラマを見たり、のんびり煮込み料理を作ったり、久々にゆっくり自分の時間を過ごしました♪ …

「セラピスト4月号」にて紹介!おすすめローズコスメ

2020/06/08   -

こんにちは! 編集部はやしです。   非常事態宣言中は、庭に咲く花を楽しんだり、畑や園芸を始めた方も多いのではないでしょうか?   私も、近くに咲く野の花や、咲き誇るバラに随分と心 …

女性の皆さんお待ちかねの、春を感じる “ローズ” 特集も!「セラピスト4月号」校了しました

2020/02/22   -

こんにちは、編集部Tです。 昨日「セラピスト4月号」が無事校了できましたので、心置きなく三連休を満喫しております。ちょこっと編集部の裏話(?)ですが、毎号校了前には各編集者の担当する記事を全員で回し読 …

「発見! アロマ&ハーブEXPO 2020」セミナー&ワークショップお申込み受付中!

2020/01/29   -

雑誌「セラピスト」が創刊したのは、2001年5月のことでした。以来、20年近くに渡り、多くのセラピスト、ヒーラー、エステティシャン、心理カウンセラー、整体療術師、そして医師、看護師、鍼灸あん摩マッサー …
チンキスプレーセラピスト2月

風邪の予防にどこでもシュッ!「ハーブチンキのマウススプレー」

2020/01/03   -

この時季にぴったりのクラフトレシピを、特別企画『「ハーブチンキ」を知る、作る、使う』からちょっと先取りしてご紹介。うがいできない時にもシュッと手軽に使える「ハーブチンキの風邪予防のスプレー」です(監修:林真一郎さん/グリーンフラスコ代表)。
肌トラブル

12月、この時期は肌の乾燥が止まりません!肌トラブルの原因は潤い不足だけですか?

2019/12/05   -

12月に入ると、遂に手指だけでなく顔まで乾燥がひどくなってきました。外気の乾燥と、室内の暖房によるダブルの乾燥に24時間さらされているせいか、どんどん潤いが奪われる季節。皮膚はかさかさと剥けはじめ、肌トラブルが尽きません…。
セラピスト編集部ブログキャリアオイル

私の秋のレギュラーはこの4種! ーキャリアオイルを「効能」で使い分けたいー

2019/10/09   -

キャリアオイルとして使われる事が多い植物油は、精油ほどその成分や効能が注目されないことも多いのですが、精油とはまた異なる有効成分が豊富に含まれており、それぞれ、香りやテクスチャー、そして効能にもそれぞれの特徴があります。そのような中で、私がこの秋に選んだ植物油が、この4本。「コメヌカ油」「カレンデュラ油」「ボラージ油」「ヘーゼルナッツ油」です。
アネルズあずさ植物油企画セラピスト1

「キャリアアイル(植物油)」をどう選ぶ? ーそれぞれ異なる効能を理解して使い分けるー

2019/09/09   -

こんにちは。セラピスト編集部のMBです。 アロマトリートメントで必ず用いる、植物油などの「キャリアオイル」。皆さんそれぞれ、成分やテクスチャー、浸透性、においなどの特性によって使い分けていらっしゃるこ …
メイク道具

自分では見慣れてしまって気付かない眉の形を第三者にアドバイスしてもらい、目指せ脱・たれ眉毛!

2019/09/07   -

自分では平行眉のつもりだったのですが、なぜか最近家族や友人から立て続けに「すごく下がり眉だよね」と指摘を受けて大ショック。言われて鏡を見ても平行に見えるため、これはもう第三者にアドバイスをもらうしかないなとメイクセミナーに参加してきました!
セラピスト編集部ブログバタフライピー

いつものハーブティーを涼しげなものに変えてみました。ブルーなお茶の正体は?

2019/06/18   -

梅雨だというのに、ここ数日、東京は晴天続き。毎朝の犬の散歩も、7時を過ぎると少し汗ばむほどの陽気です。そこで今日の朝は、いつものハーブティー(リンデンフラワー)をちょっと涼しげなものに変えてみました。「バタフライピー」です。
セラピスト編集部ブログもち麦

「腸内環境改善」のために、毎日のご飯を「もち麦」に変えてみました

2019/06/12   -

【「セラピスト」編集部ブログ】もはや、健康関連のキーワードとして定着した感のある「腸活」。私たちの腸内には1,000種1,000兆個以上の多様な細菌が生息していて、近年では遺伝子解析技術の進歩などにより、それぞれがどのような働きをするのかもわかってきました。そして、それらは大きく「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つに……
雑誌セラピストブログ20190422a

お散歩ついでの「野草チェック」にはまっています —あれは「ヒメジョオン」だった—

2019/04/22   -

【編集部ブログ】こんにちは。セラピスト編集部のMBです。ここ数日の東京は、桜こそ散ってしまいましたが一気に暖かくなり、道端の花々が咲き誇りより春らしい光景になりました。(愛犬)との散歩コースにも、タンポポや菜の花、ヤマブキがたくさん咲いていて、また1つの楽しみにもなっています。スズランも咲いていましたそんな中、子どもの頃からよく見る野草の正しい名前が判明しました。「ヒメジョオン(姫女菀)」。

『セラピスト4月号』のおすすめ記事 チャクラ心理学etc

2019/04/17   -

大好評発売中『セラピスト4月号』の中から、担当したページのエピソードのいくつかをお届けします!

「更年期ケア」のプロになるために、ハーブティーとハーブチンキを使いこなそう!

2019/04/15   -

「ひとことに更年期障害といっても、さまざまな主訴があります」 と語るのは、一般社団法人アロマハンドトリートメント協会の、木之下惠美理事長。     更年期には、さまざまな主訴が現れ …