安眠の助けになってくれた「あずき」の力

投稿日:

こんにちは!
今夏の猛烈な暑さの日々に、ダメージを受けている編集部Uです(汗)。
屋外の暑さと冷房のきいた室内の温度差のダメージと
夏休み中の子どもの宿題チェックやお昼ご飯の準備などの疲れか、
就寝時に疲れているのになかなか寝付けない……という症状に悩まされていました。

(↑イメージ)

そんな日か続くなか、
私を救ってくれたのは「あずきのアイピロー」でした。
電子レンジで数十秒温めて瞼の上に置けば、じんわりとあたたかくなって目元から緊張がほぐれ、ほんのり“あずき”の香りがしてリラックスできて神経の高ぶりが抑えられ、自然と入眠できるようになりました。

おはぎやお赤飯など、古くから日本人になじみのある食材“あずき”。
美味しくて、癒しや健康効果もある食材だと改めて感じました。
                                                                                                                                                  編集部U

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーライフスタイル総合展「THERAPY WORLD Tokyo 2023」
→@aromaherb_expo

セラピーのチカラ、セラピストのハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
→@therapist_bab
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

アロマテラピーの第一人者、宮川明子さんが「僧侶」に!?

日本におけるアロマテラピーの歴史は、まだそれほど長くはありません。 1980年代頃からアロマの書籍が出始めてはいますが、 …

セラピストの商売道具、「手」を守り、「手」のパワーを高めよう!

現在発売中の「セラピスト6月号」。第1特集では、セラピスト1人ひとりが自身の商売道具である「手」をどのようにケアしている …

自分なりの“フードセラピー”

こんにちは! お盆真っ只中の今、 世間的にお盆休みをとっている人が多いと思われ、通勤電車が空いていて、 「いつもこれくら …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD