軸のブレないセラピストに!

投稿日:

セラピストとして活動する上で、さまざまなメソッドを学び、資格を取得する人が増えています。

アロマテラピーを最初に学び、その後、ロミロミやフラワーエッセンス、整体、カウンセリングなど、自身のメニューの幅を増やすために、積極的にスキルを身につけていきます。

中には、3年間の時間を費やし、鍼灸あんまマッサージ指圧師の資格を取得する人もいます。

こうして身につけた知識と技術は、セラピストとしての引き出しを増やし、クライアントのさまざまな症状に対応しやすくなるでしょう。

ただし、ここで気を付けなければならないのは、自身のサロンのコンセプトが変わってしまったり、軸がブレないようにすること。

セラピストとしての強みは何か、どんなクライアントを中心層にして活動するのか、そしてそれをどのようにPRしていくのかは、セラピストとして活動する上で、そしてサロンを運営するにあたって、必ず定めなければならないことだといえるでしょう。

それと同時に、資格マニアになってしまうことも避けなければなりません。

資格を取得しスキルを増やすことは、とても大切なのですが、ただインプットをするばかりでアウトプットをしない、施術の機会をもたない人も多いようです。

せっかく身につけた資格とスキル。
それを1人でも多くのクライアントに役立てられたらと願っています。

稲村

-

おすすめ記事

今年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今年は雑誌「セラピスト」創刊15周年の節目の年 …

“怖れの条件反射”は、神経系がつくった「トラウマ」のしわざかも(そして治る!)。

こんにちは〜。 セラピスト編集部のHです。 まだ寒いですが、だんだん春がやってきているのを感じるこの頃。   …
no image

「セラピストの仕事と資格」より

本誌「セラピスト9人の転身物語」に登場するセラピストさんを紹介します! 「EITREE」の八木亮代さん 「Beaute」 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD