セラピスト・エステティシャン名鑑

心身を癒し、美しくするために施術を行う人、またはセラピストを養成するための講師として活動している、セラピストとエステティシャンたちです。

小澤智子 おざわともこ

2006年にWell-being株式会社を設立。同時にセラピスト支援団体「JOINUS日本セラピスト活動協会」を立ち上げ現在(2017年度)、2500人を超えるコミュニティに。生涯現役をモットーに、アロマセラピスト&講師として活動。

荻野麻里 おぎのまり

1997年リフレクソロジー研究発祥の国アメリカ・ニューヨークにてリフレクソロジーを習得。全米認定試験ARCBに合格後、NYベスイズラエル総合病院付属ホスピスのボランティアリフレクソロジストとして活動。

大橋マキ おおはしまき

IFA認定アロマセラピスト。アロマ空間デザイナー。放送局を退社後、英国で植物療法を学ぶ。都内病院でアロマセラピストとして6年活動後、葉山町にて介護者のためのアロマセラピー講座を担当。その後、「葉山つながりプロジェクト」発起。

大杉みどり おおすぎみどり

エステティックグランプリにて、2016年、顧客満足部門とモデルサロン部門の2冠を獲得。また、2017年には、史上初、顧客満足部門で2年連続3度目の全国1位獲得と、サロンの顧客満足において、圧倒的な実績を持つ。

池田明子 いけだあきこ

フィトセラピスト。検査技師として病院勤務の経験から、伝統医学に興味を持ち、その後ハーブやアロマセラピーなどフィトセラピー(植物療法)を学ぶ。 植物の力で自然治癒力をサポートし、人々に美と健康をもたらすことのできる専門家「フィトセラピスト」の養成校を2006年、東京・自由が丘に設立。

石垣英俊 いしがきひでとし

神楽坂ホリスティック・クーラ代表。セラピストカレッジ「ナーチャ」校長。1976年生まれ。臨床家の父に鍼灸治療を師事。鍼灸あん摩マッサージ指圧師。中国政府認可世界中医薬学会連合会認定国際中医師。カイロプラクティック理学士(Bachelor of Chiropractic Science)。応用理学士(B.App.Sc )。全米ヨガアライアンス200h。

アネルズあづさ

アロマセラピスト。産婦人科内でのアロマセラピー分娩ケアを推進し、医療従事者および一般向けの講座やセミナーを行う一方、ハリウッド映画や著名人、大企業の専属フォーミュレーターに選ばれるなど、日本における精油ブレンディングの第一人者として活躍。

浅井隆彦 あさいたかひこ

アロマテラピーおよび東洋医学の融合医療を目指して「ストレスとリラクセイション」をテーマに教育啓蒙にも余念がない。長らく日本アロマコーディネーター協会(JAA)の常任理事としてアロマテラピーの啓蒙普及と共に、現在はアロマテラピー業界全般にわたって尽力している。