潜在意識のメッセージを受け取り、本来の輝きを取り戻すアートセラピー「風景構成法」

アートセラピーの一種、「風景構成法」は、箱庭療法の平面版とも言えるもので、精神科医の中井久夫氏が編み出して以来、45年の歴史を持っています。

山や川、道、動物、人など11のモチーフを順番に描いて風景を構成し、色を塗ったあと、どのモチーフがどの位置に、どんな形で描いたのかなどをチェックしながら、心象風景を読み解いていくものます。

さまざまな悩みを抱えたクライアントが描いた絵の分析を通して、その奥深い世界をのぞいてみましょう。
アートセラピスト養成スクール「オーロラ」の加藤るり子さんが解説します。

【2016年2月号掲載】

今すぐ読む

無料登録

無料登録をすると、隔月刊セラピストのバックナンバー記事を閲覧できます。
2001年の創刊以来、スキルアップやキャリアアップをめざすセラピストのための情報を発信してきた雑誌『セラピスト』。そのバックナンバーから厳選記事を無料でご覧いただけます。
閲覧をご希望の方は下記のフォームよりメールアドレスをご登録ください。閲覧に必要なユーザーIDとパスワードをお送りいたします。

ご登録いただいた方へは弊社のセラピー関連の新刊書籍やDVD、セミナーなどの情報をメールマガジン、DMなどにてお送りさせていただきます。予めご了承ください。

注意:
収録している雑誌記事データは、基本的に雑誌を発行した時点での情報に基づいています。掲載されている記事内容及び電話番号などは当時のものです。発行後に生じた情報、および判明した訂正は反映していない場合があります。

-

おすすめ記事

no image

アーユルヴェーダサロンがつくったハーブティ!

こんにちは。セラピスト編集部の半澤です。 編集部は、セラピスト4月号の入稿作業まっただなかでした(さっき終了)。忙しくて …
no image

「タイスタイル」セミナー

フォトギャラリー /「タイスタイル」セミナー …
no image

精油の蒸留会に行ってきました

こんにちは。 セラピスト編集部のはんざわです。 先日、フィトアロマ研究所の「セージとクロモジの精油の蒸留会」に 行ってき …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD