「キャリアアイル(植物油)」をどう選ぶ? ーそれぞれ異なる効能を理解して使い分けるー

投稿日:

こんにちは。セラピスト編集部のMBです。

アロマトリートメントで必ず用いる、植物油などの「キャリアオイル」。皆さんそれぞれ、成分やテクスチャー、浸透性、においなどの特性によって使い分けていらっしゃることだと思います。

アネルズあずさ植物油企画セラピスト1

そんな植物油について、今回、セラピスト最新号(10月号)では、「特別企画 違いがわかる植物油事典 ー“お悩み別”植物油ブレンドがイドー」として、アネルズあづささんが、植物油の特性とトリートメントでの活用方法、そしてそれを踏まえたブレンドレシピを“お悩み別”で紹介しています!

「植物油は、精油同様にシングル(単品)でそのまま使用できるのもと、ブレンドして使用した方がよいものがあります。また、ブレンドによって用途や色、香りや手触りも変化します。それぞれの個性を知り効果を活かすことで、よりクライアントに寄り添ったケアに活用できるはずです」(アネルズあづささん)

アネルズあづさ企画植物油セラピスト

アネルズあずさ植物油企画セラピストブログ2

本誌内では、エイジングケア、敏感肌ケア、ホルモンバランスケアをテーマに、12種類の植物油からのブレンドレシピだけでなく、用途にあった植物油を選べるようになるために、植物油に含まれる脂肪酸の成分や特性、また、それぞれを多く含む植物油を一覧で掲載しています。さらには、保管方法などもアドバイス。

ぜひ、“より効果が出でるトリートメント”にご活用ください。

 

「セラピスト10月号」発売中です!

【第1特集】

「セラピストのための認知症ケアの教科書~予防と対応の全ガイド~」

【第2特集】

「ヒーリングサロンから医療現場までを徹底取材 スピリチュアル療法だから出来ること」

【特別企画】

「キャリアオイルの選び方、使い方 ~お悩み別植物油ブレンドガイド~」、「結果を出せる HIGUCHI式ヘッドスパ」、「セラピストのためのバウンダリー入門」「カラダが読めるセラピストになる 解剖学レッスン」

ほか

【連載】

・アロマ調香デザインで至福の空間を作り出す

・賢いセラピストのパートナーシップ錬金術

・香山リカ先生に聞く、セラピストのための精神医学入門

・症状を改善するアロマとハーブの処方箋

 ほか

 

-
/ / / /

おすすめ記事

no image

セラピスト2月号、顧客満足度を高めるタオルワーク

現在発売中の「セラピスト2月号」。 その中で、顧客満足度を高めるタオルワークの記事を掲載しています。 解説しているのは、 …
no image

セラピスト6月号 スポーツアロマ活動に密着!「名古屋ウィメンズマラソン2012」

今日のフォトギャラリーは、「セラピスト6月号」掲載記事 「スポーツアロマ活動11年目の結実 マラソン大会での新たな挑戦」 …
コロナに負けない身体北川毅鍼灸セラピスト

【特別連載】「お灸と扶正祛邪(ふせいきょじゃ)」でウィルスから身を守る 北川毅(鍼灸師、YOJO SPAオーナー)

お灸の利点は、何と言っても、家庭で手軽に行うことができて費用も安価であるということです。また、日本では、お灸は医療器具で …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD