「キャリアアイル(植物油)」をどう選ぶ? ーそれぞれ異なる効能を理解して使い分けるー

投稿日:

こんにちは。セラピスト編集部のMBです。

アロマトリートメントで必ず用いる、植物油などの「キャリアオイル」。皆さんそれぞれ、成分やテクスチャー、浸透性、においなどの特性によって使い分けていらっしゃることだと思います。

アネルズあずさ植物油企画セラピスト1

そんな植物油について、今回、セラピスト最新号(10月号)では、「特別企画 違いがわかる植物油事典 ー“お悩み別”植物油ブレンドがイドー」として、アネルズあづささんが、植物油の特性とトリートメントでの活用方法、そしてそれを踏まえたブレンドレシピを“お悩み別”で紹介しています!

「植物油は、精油同様にシングル(単品)でそのまま使用できるのもと、ブレンドして使用した方がよいものがあります。また、ブレンドによって用途や色、香りや手触りも変化します。それぞれの個性を知り効果を活かすことで、よりクライアントに寄り添ったケアに活用できるはずです」(アネルズあづささん)

アネルズあづさ企画植物油セラピスト

アネルズあずさ植物油企画セラピストブログ2

本誌内では、エイジングケア、敏感肌ケア、ホルモンバランスケアをテーマに、12種類の植物油からのブレンドレシピだけでなく、用途にあった植物油を選べるようになるために、植物油に含まれる脂肪酸の成分や特性、また、それぞれを多く含む植物油を一覧で掲載しています。さらには、保管方法などもアドバイス。

ぜひ、“より効果が出でるトリートメント”にご活用ください。

 

「セラピスト10月号」発売中です!

【第1特集】

「セラピストのための認知症ケアの教科書~予防と対応の全ガイド~」

【第2特集】

「ヒーリングサロンから医療現場までを徹底取材 スピリチュアル療法だから出来ること」

【特別企画】

「キャリアオイルの選び方、使い方 ~お悩み別植物油ブレンドガイド~」、「結果を出せる HIGUCHI式ヘッドスパ」、「セラピストのためのバウンダリー入門」「カラダが読めるセラピストになる 解剖学レッスン」

ほか

【連載】

・アロマ調香デザインで至福の空間を作り出す

・賢いセラピストのパートナーシップ錬金術

・香山リカ先生に聞く、セラピストのための精神医学入門

・症状を改善するアロマとハーブの処方箋

 ほか

 

-
/ / / /

おすすめ記事

HERBSTORY cafe&school主宰のつちやよしこさんに「ハーブを使った園芸療法」について取材しました!

園芸療法というと、高齢者の方などのリハビリの一環として、 花などを苗を植えて、育てるイメージが強いかもしれません。 …
no image

「第3回エステティックグランプリ」開催!

4月23日にパシフィコ横浜大ホールで、「第3回エステティックグランプリ決勝大会」が開催されました。 フェイシャル技術部門 …
久保浩子氏リンパドレナージュc

【特別連載】優しくさすってタッチ「免疫力を高めるセルフリンパドレナージュ」 オリエンタル・アロマセラピー・カレッジ副校長 久保浩子(アロマセラピスト、薬剤師、医学博士)

新型ウイルスが世界中で猛威を振ふるい、先が見えない異常事態が続き不安に感じている方も多くいらっしゃると思います。 ウイル …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD