「グルテン(gluten)フリー」だと思ったら……。老眼鏡を忘れた40代の失敗

投稿日:

こんにちは。編集部のMBです。

 セラピスト4月号の特集「更年期ケアのプロになる!」は、もうお読みいただけましたでしょうか。一般的に「更年期」とは、45~55歳くらいまでの10年間がそれにあたるわけですが、かくいう私、まさにそのゾーン。鈍感なのか今の所深刻な症状はないのですが、それなりにこの世代ならではの身体の変化(?)、「老眼」に悩まされています。近眼のうえに老眼。眼鏡を取ったりかけたり、もう大忙しです。面倒です。

 そんな中、今日、悲劇(ちょっと大げさ)が起きました。

 最近、諸事情により実験的にグルテンの摂取を控えていましたが、ランチを買いに行った所、何とお弁当に「GulutenFree」のステッカーが。「ラッキー♪」と思い購入し、食べ終わる頃に眼鏡をかけてよーく見たら、なんと「GuiltyFree」!

セラピストブログ0405

 「ギルトフリーかいっ!」と、心の中でツッコミを入れてしまいました。

 老眼鏡かけずに買い物をしてはいけませんね……。

 変化する身体の症状を無視してはいけない、と痛感しました。そうえいば、肩から首の痛みがかなりひどい。これってもしかして……。

特集の「更年期チェックリスト」の項目に、「肩や首がこる」「手足の関節が痛い」って書いてありますね)

 取材時、更年期ケアにお誘いくださったセラピストの皆様、近々お世話になろうと思います! その際は、何卒宜しくお願い致します(笑)。

おすすめ記事

サロン緊急事態に生まれた、新しいセラピスト・スタイルを、「セラピスト8月号」で特集しています!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されてから、ひと月半が経ちました。この一週間で再び感染者数が増えつつあ …
no image

セラピストさんにオススメ!の1冊

こんにちは~。 セラピスト編集部のササキです。 編集部は、11月7日発売号の校了を終えてつかの間の平穏…&# …

「セラピスト誌」創刊15周年。その歩みを振り返る

今月、「セラピスト本誌」が創刊15周年を迎えました。 ↑セラピスト創刊号 そこで、その歩みを振り返ってみましょう――。 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD