「セラピスト4月号」明日発売! ツボ、筋肉、骨のプロが教える、手技力アップの秘訣とは?

投稿日:2019年3月6日 更新日:

明日、3月7日に発売いたします「セラピスト4月号」。 

 

 

今号の特集の1つ「手技療法」のなかで、興味深い座談会が実現しました。

 

「ツボ、筋肉、骨のプロが教える、手技力アップの秘訣」です。

 

整体師で、個人サロン「脚やせ 骨矯正整体サロンそると」を主宰している城田聖子さん。

鍼灸マッサージ師で、「リタジネン 森の学校」にてカフェ、自然療法サロン、リハビリ施設、スクールなどを展開している水谷平さん。

アメリカ・NY州政府認定マッサージ・セラピストで、BMS Therapy Officeを主宰している國分利江子さん。

この3人が、お互いの技術を披露しながら、「手技力アップの秘訣」を語り合いました。

 

水谷さん 

「スキルアップするためには、まず型を作ること。そしてあきらめないで、型が身につくまで続けること。1万時間の法則なんて言葉がありますが、天才と言われる人は、そこまでに努力の継続、蓄積をしています」

 

國分さん 

「初めは脳で覚えて、考えながらやっていかなきゃいけない部分はあるんですけど、ある時、考えなくても自動的に筋肉が動いたり、自動的にできるように神経の回路が組み変わるんですよ」

 

城田さん 

「繰り返し蓄積してやってきたときに、ふと落とし込める瞬間がある。その時がスタートかなと思います」

 

こんな会話から始まった座談会は、制限時間いっぱいになるまで、とても白熱しました。

 

第2特集「絶対に上がる、手技療法のスキル」では、この3人をはじめ、8人の手技のプロが、様々な技術を披露しています。

 

編集部I

-
/ / / / /

おすすめ記事

no image

セラピストのビジネスマナー

5月7日に発売する「セラピスト6月号」で、ビジネスマナー講師・大石信子さんが、セラピストのサロンワークのマナーをチェック …

日本エステティック協会主催「第9回ボランティア作文コンクール」開催 優秀賞3名と佳作3名が決定!

一般社団法人 日本エステティック協会が主催する「第9回ボランティア作文コンクール」が行われ、79の応募作品の中から「優秀 …

味噌熟成中!

こんにちは。 関東までの梅雨入りが発表されましたが、 東京はここ2日、青空が続いています。 夏本番がすぐそこまで来てるん …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD