身体のサインを大切にする

投稿日:2015年1月16日 更新日:

月半分が過ぎましたが、明けましておめでとうございます。
セラピスト編集部のはんざわです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします〜。

さてさて、最近の私の健康管理として続けているのが「雑穀玄米」。
日中は打ち合わせや取材でオール外食ですが、
自宅にいる時くらいは良いものを食べようと、
一日一食はこれを食べるようにしています。
真面目に一日一食を始めてから数ヶ月経ちましたが、
けっこう良い反応が出ています。

・身体がひきしまった(ほんのわずかですが・・・)
・お通じがかなり良くなった
・肌がきめ細やかになる(たぶん)

私の身体はかなり「陰」に偏っているので、
「陽」のパワーを持つ玄米が中庸に近づけてくれている感じ。

が、食べ過ぎるとやはり良くないんだなあ・・・とも実感。
以前マクロビを厳密に続けていた時に生理が一時的に止まったように、
雑穀玄米を続けすぎると頭に気が行きすぎる時があります。

取材をしているといろんなセラピストさんから、
「玄米食べればいいってものではないですよ〜」と聞いたりしますが、
確かにバランスが何事も大切。
玄米を食べ過ぎた時は、いつもは「おいしい」と思って食べる味が
あまり美味しく感じなくなるので、
身体がちゃんとサインを出しているんだなーと思います。
そういう時は、少し「陰」に偏るものを食べると身体が「ほっ」とします。

「こうすべき」と決めつけず、身体の感覚を大切にして、
いつも自然な自分でいられたらいいなあと思います。

ではではまた〜

-
/

おすすめ記事

アートセラピーが教えてくれた、本当のキモチ

こんにちは。セラピスト編集部の田中です。 セラピスト編集部に入ってそろそろ1年が経とうとしています。 本当にあっという間 …
no image

精油の蒸留会に行ってきました

こんにちは。 セラピスト編集部のはんざわです。 先日、フィトアロマ研究所の「セージとクロモジの精油の蒸留会」に 行ってき …
セラピスト編集部ブログ精油1

「校了期(超多忙)」のお供たち ―イライラ、ドキドキ、頭痛ケアのアロマなど―

 こんにちは。今朝(4/16)のニュース(ノートルダム大聖堂の火災)に、驚きとともに悲しみを強く感じ、さらに頭が痛い編集 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD