秋の行楽といえば、紅葉狩り!週末は東京西部の・秋川渓谷でのんびり自然をチャージしてきました

投稿日:

こんにちは編集部Tです。週末は、友人と東京西部にある秋川渓谷へ行ってきました。「のんびり自然と温泉を満喫したい」という目的で前々から予定していたのですが、図らずも紅葉シーズンの混雑にびっくりしました。(とはいえまだ3割程度の色づきです、今週末か来週あたりが見頃かもしれません。)天気にも恵まれ、登山?ハイキング?姿の方も多く見られバスも足湯も人でいっぱいでした。

秋川渓谷沿いの温泉施設に1泊するだけで、同じ都内とは思えない時間の流れを感じました。木立の中に消えていく温泉の湯気、眠る時も絶えず聞こえる川のせせらぎ音、朝から全身に浴びる日射し……日常生活に欠けているものが、ぐんぐん身体と心に染みていく心地よさ。自然の中で五感を開放して過ごす時間を「何もしない贅沢」なんてよく言いますが、日頃どれだけ自分が喧噪や慌ただしさに包まれているか、こういう時ふと実感します。うーん、実に贅沢。東京も広いですね!

石舟橋

せっかく自然の中に来たといういうことで、夕飯までの間に木立の中を軽く散策してみました。紅葉の秋川渓谷に掛かる赤い吊橋 “石舟橋” は絶好の撮影スポットで、人々に倣って私もパチリ。被写体が良いので、どう撮ってもフォトジェニックでした。
木の根道を戻りながら、そういえばこの森の中にもクロモジが群生しているのでは?とキョロキョロ探しましたが、それらしき植物は見当たらず。。日本産精油に精通する重松浩子さんが「セラピスト12月号」の巻頭企画でクロモジ採取の様子を詳しくレポートされているのですが、もともと日本全国の丘陵地や山地に広く自生する植物なのです。それなら東京でも野生のクロモジは見られるんじゃないかなと思ったのですが、残念。もしも見掛けた方は是非、編集部まで教えてくださいね(笑)。

クマ出没注意

ちなみにクロモジを探していて、クマ出没看板に出会いました。地元の方によると、ここ数週間、最寄り駅近隣の市街地で “はぐれ熊” の目撃情報が相次いでいるそうです。冬眠前の餌探しに来ているのでしょうか。それだけ自然に近い場所にある街ということで、緑の豊かさややすらぎを羨ましがるだけでなく、各地の里山の苦労もちょっと考えてしまう週末でした。
編集部T

-
/

おすすめ記事

セラピスト編集部ブログ水目桜

なんでこんな名前に!?「ヨグソミネバリ(夜糞峰榛)」って何の木? ―嗅げば知ってるあの匂い―

セラピスト読者の皆様では香りをご存知の方も多いかと思いますが、これ、あのサロンパスの匂いそのもの。それもそのはず、水目桜 …

イライラしたとき……。落ち込んだとき……。そんなときこそ料理をする。

イライラや不安が募ったら、手が込んだ料理をつくってみませんか。 知らない間に癒されて、できあがったときには、気持ち …
no image

からだの声を聞きなさい ワークショップ開催!

こんにちは。セラピスト編集部の諏訪です。 今日もすっごく寒いですね。冬はずっと室内で過ごしたくなるので、外に出る決心をす …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD