【ビューティーワールド ジャパン取材記録2】「臓活」してますか?

投稿日:

こんにちは!セラピスト編集部Rです。前回に引き続き、【ビューティーワールド ジャパン取材記録】を配信いたします。▶︎前回の記事はこちら

私は初日に取材へ行きましたが、天候にも恵まれ、過ごしやすい気候でした。
今回のビューティーワールド ジャパンは、
■アカデミックゾーン
■コスメティックゾーン
■プラチナエリア コスメティックゾーン
■プラチナエリア 美容機器ゾーン
■販売ゾーン
■コスメティックゾーン
■スパ&ウェルネスゾーン
など、さまざまなゾーンに分かれていて、歩いているだけでもとても楽しめました!

その中でも、私が特に気になったのが「臓活」という言葉。

身体の内側からキレイになるためには、臓器のケアも必要ですよね!株式会社BHYが主催する「臓活デットクス」は、東洋の医学に基づき、鍼灸師資格を持たない方でも「臓活デトックス」が行えるようです。
セラピスト誌でも、五臓について紹介しているので、気になる方は是非チェックしてみてください♪
▶︎セラピスト2015年2月号
(「五臓の毒」を排出!中医学が教えてくれる五臓別、排毒の仕組み[前編])
▶︎セラピスト2015年4月号
(「五臓の毒」を排出!中医学が教えてくれる五臓別、排毒の仕組み[後編])

【関連記事をご紹介!】
2019年ビューティーワールド ジャパン
「中医学」「筋解剖学」「腸学」(「中医学」「筋解剖学」「腸学」。今、持っているセラピーの技術と融合し、セラピストとしてキャリアアップができる!)

-
/ /

おすすめ記事

メンタルケアの重要性が、例年以上に高まる2020年。セラピストと医療従事者が手を組んで、クライアントを支援するためには?

今年は感染症や熱中症対策など、セラピストがこれまでに培ったスキルや知識を世の中に発信する機会が増えています。とりわけ、ア …

クライアントケアに、セフルケアに! 症状を予防&緩和する「更年期ケアのためのリフレクソロジー」

『セラピスト4月号』(2019年3月7日発売)第1特集では、「セラピーでつらい症状を予防&緩和!輝く第二の人生をスムーズ …
セラピスト編集部ブログどくだみ

わが家の裏で繁殖しすぎた「どくだみ」は、薬か害か!? ーチンキを作ったことはありますか?―

家の裏側(正確には、我が家と隣家の1mほどの隙間←でも、我が家の敷地内)で、どくだみが大繁殖しています。正直、今は特に害 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD