人生に触れるタッチセミナー

【6/4開催】人生に触れるタッチセミナー

タッチングの質を高める実践ワークと最新情報!

ここ数年、タッチングが注目を集めるようになりました。触れ合うとオキシトシンが分泌され、親子の絆が強くなったり、認知症の症状が緩和されたり。そんなタッチングの真髄に触れるセミナーを開催します。タッチング研究の第一人者・山口創さんによる講義の他、日本タッチ協会のセラピストがタッチの質を高めるための実践ワークを伝授! セラピストとして知っておきたい、最新研究から知るタッチングの効果、良いタッチができるようになるための練習法、相手に触れるために大切な心構え等が身につくセミナーです。

セミナー内容

【第1部】タッチング研究の第一人者・山口創さんの講義

「最新の研究結果から知るタッチングの効果」
研究者の視点からタッチを分析。脳科学や身体心理学からわかる触れることで分泌されるオキシトシンの効果や、癒しをもたらす効果的な触れ方について、最新の研究結果からお伝えします。

【第2部】タッチの質を高めるための実践ワーク

すぐに実践できるワークを実践練習!
あるがままを尊重して、安心感を持ってもらうと自然と癒しのプロセスが起こります。「あなたは十分に自由で、そして一人ではないのですよ」と、ただ寄り添う。セミナーでは、相手に安心感を与え、質を高めるために大切なタッチのワークを練習します。

【第3部】日本タッチ協会3人によるパネルディスカッション

臨床例やボランティアの経験から見るタッチング
「触れ合うことの大切さを、社会的レベルで伝えたい」というエサレンマッサージ歴19年の中川れい子さん。「タッチの先に、本当に人が求める健康や幸せがあると感じている」と話すteateセラピー、zenタッチセラピストの有本匡男さん。「触れることをテーマに、人に役に立つ研究をしていきたい」とする日本のタッチ研究の第一人者である山口創さん。手技や立場、経験が異なる3人による「タッチ」をテーマしたパネルディスカッションを行います。セラピストにとって大切な「タッチ」について深く学ぶセミナーです。

セミナー概要

開催日時 6月4日(月) 13:00~17:00
受講料 6,000円+税(TNCC5,000円+税)
定員 60名
会場 東京都内予定
申込締切 6月1日(金)まで ※定員に達し次第締切

講師プロフィール

講師●山口創

桜美林大学リベラルアーツ学群教授。一般社団法人日本タッチ協会共同代表。臨床発達心理士。専攻は、臨床心理学・身体心理学。タッチ研究の第一人者として、数々の著作を執筆。最新作に『皮膚感覚から生まれる幸福』(春秋社)。穏やかな人柄から、セラピストのファンも多い。

講師●有本匡男

teateセラピー、zenタッチセラピスト。一般社団法人日本タッチ協会共同代表。日本ホリスティック医学協会常任理事。ヘルスケア起業で10年間、マネージャーを務める。シンプルなタッチによる癒しと、タッチや身体感覚の言語化により、さまざまな場づくりや教育に携わっている。

講師●中川れい子

NPO法人タッチケア支援センター代表理事。エサレンボディワーク歴19年。”やさしく触れると世界は変わる”をテーマに、思いやり・慈しみ・気づきに基づく対人援助のためのタッチケアを普及。「こころにやさしいタッチケア」「タッチとこころ」等の講座を展開。

-