独自の伝統療法”長生術”を習得すれば 生涯現役で活躍できる治療師に!

独自の伝統療法“長生術”を習得すれば
生涯現役で活躍できる治療師に!

国家資格の取得と伝統手技の習得を同時にできる長生学園。
心と身体を健康にする長生術で、一生涯現役で活動することも可能に!

取材・文◎山村浩子  提供◎長生学園

国家資格「あん摩マッサージ指圧師」の資格は、国が認可した専門の学校を修了し、国家試験に合格する必要があります。”手に職”の資格は、学校選びがとても大切です。

現在、指定校は全国で21校。なかでもあん摩マッサージ指圧師に特化した学科をもつ学校は3校のみで、そのひとつが長生学園です。もともと仏教の教えを治療に取り入れており、身体だけでなく心も健康にする・長生医学・を実践し、感謝の気持ちを持って社会貢献のできる治療師の育成を目的に設立された学校です。

ここで学べる長生医学は、神経の基盤である脊椎のゆがみに病気の根源が現れるとの考えから、その脊椎を整える ①「脊椎矯正」をベースに、全身を診る伝統療法です。また、心と身体は密接に作用しあうとも考えており、患者に寄り添う謙虚な心を重要視した ②「精神療法」、生命力を治療に活かした ③「プラーナ療法」の3つが基本となります。

長生学園が支持されている理由は、その充実したカリキュラム。解剖学、生理学などの基礎医学を徹底的に習得した後に、病気や治療法、リハビリ医学など応用科目を学びます。一方、東洋医学や臨床に必要な心理学や栄養学などの教科も。実技は、1年次に基礎技術、2年次に症状別治療法、3年次に臨床実習と段階的にじっくり学べるプログラムになっています。講師陣には各分野の第一人者を迎え、最先端の医療を学べる環境が整っています。

学生は、18~60歳代まで幅広く、まったくの初心者や会社員からリラクゼーション経験者、スポーツ選手や主婦など、年齢経歴も実にさまざま。なかには、祖父の代から治療師の人や夫婦や姉妹で入学した人もいます。昼間部と夜間部があるので、仕事や家庭と両立しながら学ぶことも可能。国家資格という同じ目標に向かう仲間と共に、アットホームな雰囲気のなかで、自分自身を磨きながら学べる環境が魅力です。

現在、卒業生は5,500人以上。卒業後は治療院の開業を始め、病院やリハビリ施設、介護施設や訪問マッサージ、スポーツ分野など、多くの治療師が全国で活躍しています。

長生学園で学べる長生術の流れを紹介!

脊椎矯正を主軸においた根本から身体を整えるのが特徴です。

1検査

患者さんが入ってきたときから観察スタート。歩き方や姿勢、声や表情など心の部分も含めて観察する。前回のカルテも比較。まず施術ベッドに座ってもらい、指先で頸椎から仙骨までの脊椎の一つひとつを触って、湾曲やねじれを確認。続いて、肩の高さや頭の傾き、首の回旋の左右差等をチェック。脊椎のゆがみを整える長生術は、こうした検査を入念に行う。

2緩める

長生術は、部分的ではなく全身を見て本来の原因を探るため、まず身体のこわばりを緩める。仰向けで会話をしながら施術することで患者さんに安心感を与え、表情の確認も可能。次に、上肢、下肢、首の順で、関節の可動域や筋の状態を確認しつつ、内臓の状態も観察。運動法やストレッチ等も組み合わせることで、効率的に全身を緩めることができる。

3矯正




一般的なマッサージと大きく違うのが「脊椎矯正」。身体を緩めた後、矯正法によって脊椎や関節のゆがみを調整し、本来あるべき状態に戻す。脊椎に異常があると脊椎間の神経が刺激され、痛みや不調の原因に。また自律神経や脳神経にも密接に関わるので血行不良や内臓の働きにも影響する。個々の状態に合わせた無理のない矯正法を行うことで、身体を根本から整えていく。

4確認(締め)



矯正後、骨や筋肉の状態、身体の動きや関節の可動域など、施術後の状態を再度確認。最後に、よい状態を長く保つために緩んだ関節を一つひとつ締めていく。この”締め”により、患者さんが動きやすい状態になり、安全に帰宅できる。長生術は、”治療してあげる”でなく”治療させていただく”という謙虚な姿勢で、患者さんとの信頼関係を大切にしている。

編集者がオープンキャンパスを体験!

どんな手技が身に付くのか? 学校の雰囲気は? 授業の内容は? 卒業後の就職状況は?
学校を選ぶときは、不安なことや知りたいことは山ほどあります。そんな人には実際の授業風景の見学や、在校生との会話の機会も設けた「オープンキャンパス」がうれしい!

オープンキャンパス&ミニ説明会開催!

オープンキャンパス 1月20日(土) 13:00~16:30
夜のミニ説明会 2月2日(金)、2月16日(金)、3月1日(木) 各日18:30~20:00

1学校説明会

国家資格のメリット、就職情報、学校の歴史やカリキュラムの特徴などについて説明。「学校だけでなく、治療師の心得などが心に染みました」

2卒業生トーク&実技

活躍中の治療師による、矯正方法のデモンストレーションを見学。「実際に、脊椎矯正を目のあたりにすることができてびっくりしました」

3プチ授業

在校生と2人1組になり、身体や脊椎の見方や触れ方を、実際に学んでみる。「初めて人の身体に触れるので、ちょっと緊張したが、いい経験に」

4施術体験

伝統の長生術を30分体験。「どんな技術が身につくのか、自らの身体で体感。驚くほど身体が軽くなる技術に感激。これは本物だと確信しました」

5在校生トーク

在校生が10数人ほど集まり、そこで学校の雰囲気や卒業後の進路など、直接聞くことができます。「より具体的に通学のイメージは湧きました。アットホームを体感!」

厚生労働大臣認定 宗教法人 総本山長生寺付属
長生学園 あん摩マッサージ指圧師科

募集概要

3年制 昼間部/9:00~12:10(60名)
夜間部/18:00~21:10(60名)
取得資格 あん摩マッサージ指圧師国家資格 受験資格

〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-35-7
TEL:03-3738-1630
http://chousei.ac.jp/

3年間で最大で165万円給付!
社会人のためのキャリアアップ支援制度
「専門実践教育訓練給付制度」を利用できます。
※夜間部のみ

誰でも”長生術”を体験できる!
学校付属治療院「長生臨床実習室」
診療時間:平日11:00~19:00
予約:03-3738-8455(要予約)

-