恐るべし「セルフセラピーカード」・・・。

投稿日:2013年10月23日

こんにちは。
セラピスト編集部のはんざわです。

先日、横浜で行われたセラピーのイベント「美の文化祭」に行ってきました。

横浜・元町のセラピーサロン5店舗に、ボディーワーカーやネイリスト、心理カウンセラーなどのセラピストが集結し、参加者が格安でセラピーを受けられるイベントです。

20〜30分のセッションがたった1500円で受けられるとあって、大雨にもかかわらず、会場は満員。
私も3つほどのセラピーを受けました。

そのなかで「NLPカウンセリング+カードリーディング」というセッションを受け、
そこで「セルフセラピーカード」なるカードを使いました。
ビジョン心理学創始者のチャック・スペザーノさんが作ったオラクルカード?のようで、
問題の「原因」「結果」などを導き出すカードです。
それをセラピストさんとのカウンセリングのもと、ランダムに2枚引きました。

出たカードがこちら。

131023_1.jpg

左のカード(問題の原因)→無価値感
右のカード(問題を解決する方法)→リーダーシップ

このカードによると、私の問題は、
自分に価値がないと思っている”無価値感”に原因があり、
“無価値感”を克服するには、
自分の問題に目を向けるよりも、”誰かを助けることで、自然と自分も癒され、問題が解決する”ということだそうです。ふむふむ。

無価値感というのは、誰でもある程度抱えていることだと思うので、
「なるほど〜。たしかにそうかも」と思ったのですが、
次の日、ウェブサイトに同じカードの無料リーディングがあることを知り、
試しにもう一度引いたところ・・・・・・

131023_2.jpg

左のカード(問題の原因)→無価値感
中央のカード(問題を解決する方法)→リーダーシップ
右のカード(結果)→成功

おんなじ順番で、おんなじカードが・・・。
怖い! 怖すぎる!

ちなみに今日もウェブサイトで引いてみたら、また同じカード(無価値感)が出ました。おいおい、自分。

サイトだけでのカードリーディングであれば、
「同じカードが出やすいように、SEが設計しているかもしれない」と
意地悪な見方をすることもできるのですが、
ふつうのセッションで出た結果と同じ、というところが怖いです。

セルフセラピーカードは、計48枚なので、
同じカードが2回出る確率(「無価値感カード」が2回出る確率)は、

確率 1/48 の時、 2 回 試行した場合、最低1回以上当たる確率

4.123 %

4%の確率なら、それが出てもおかしくないかもしれないのですが、
2枚のカードの組み合わせが2回連続で出る確率は、もっともっと低いと思われます。
(数学が苦手なので、パーセンテージは計算できません)

現実に、「偶然」はよくあることですが、
やっぱり「偶然」が出ると驚いてしまいます。

ただ、偶然でも必然?でも、自分の心を省みるのは大事だと思うので、しばらく毎日引いて、経過を観察してみようと思います。

ではではまた〜〜。

-
/

おすすめ記事

生活の木・佐々木薫さんと語る、「アロマ・ハーブと植物の魅力」。17人目のゲストは――

アロマやハーブなど、植物の魅力を仕事や暮らしに活かしながら、その良さを多くの人に提案している方たちがいます。 彼らをゲス …

40代、50代でセラピストになる人、急増中!
入学理由から卒業生の活動内容まで、紹介!【セラピスト6月号特集連動企画】

現在発売中の「セラピスト6月号」。第1特集は、「40代、50代でセラピストになる!」です。セラピストの仕事は、人を丸ごと …

「セラピスト8月号」7月7日に発売! 特集は「緊急事態に生まれた、新しいセラピスト・スタイル」&「精油とハーブのブレンドガイド」です

「セラピスト8月号」が、7月7日に発売となります。 今号の第1特集は「オンライン活用から、新メニュー創造まで。サロン緊急 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD