セラピストのビジネスマナー

投稿日:

5月7日に発売する「セラピスト6月号」で、ビジネスマナー講師・大石信子さんが、セラピストのサロンワークのマナーをチェックする企画があります。

電話予約からお見送りまで、実際にセラピストさんがサロンの流れを再現し、指導いただいたのですが、意外と多いのが「言葉の癖」でした。

よくありがちなのが、「ありがとうございまーす」のように、語尾を伸ばしてしまう「言葉癖」。
確かにサロンに限らず、飲食店や小売店でも注意して聞いていると、案外皆さん、語尾を伸ばしていますね。

そしてもう一つが、「本当ですか?」といった問いかけの表現も、無意識にしてしまっているようです。
相手に対する「疑いの表現」になるので、気を付けないと気分を害されてしまいます。

正しくは、「さようでございますか?」なのです。

これらは正に「癖」なので、普段から心がけていないと正しい言葉を使えません。
仕事の時だけ、しっかり活用しようと思っていても、駄目なのですね。

今日から家族といえども、何かを確かめるときは、「さようでございますか?」と言ってみましょう!(ちゃんと理由を説明しないと、「??」となるので注意を!)

他にも、サロンで生かせるビジネスマナーのノウハウが満載です!

乞うご期待ください!!

稲村

-

おすすめ記事

第9回エスグラ「ボディ結果出し部門」グランプリ決定! グランプリファイナルは、7月2日(火)に開催!

第9回エステティックグランプリの「フェイシャル技術部門 セミファイナル」が7月1日(月)に、また「フェイシャル技術部門& …
no image

1000円ポッキリのセラピーイベント

こんにちは、岩名です。 セラピスト2月号のフラワーエッセンス特集では、 弊社発行『スピリチュアルと物理学』の著書である柊 …
no image

タオルワークの流儀

こんにちは、編集部の岩名です。 先日、6月号の取材で、PRIMAVERA ORGANIC SPA TOKYOさんを訪ねま …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD