芳香浴、消毒、うがい、アロマトリートメント……コロナウイルス感染を防ぐ、アロマの使い方とは?

投稿日:2020年8月5日

新型コロナウイルスと共存する生活が続いています。過度に恐れることはありませんが、対策は必要ですね。アロマセラピストであれば、精油の抗菌作用を活用したり、免疫力を上げることによる感染予防も実践されていることでしょう。
日本アロマコーディネーター協会主任講師の楢林佳津美さんは、感染予防に役立つ精油の使い方を積極的に伝えています。

精油の有用な使い方は、以下の5つ。
①ディフューザーによる部屋の芳香

②上気道のケア(口腔、扁桃腺)
③下気道のケア(喉、気管、気管支、肺)

④手やよく触るところの消毒

⑤アロマトリートメント

現在発売中の「セラピスト8月号」では、これらの具体的な使い方を丁寧に解説。また、精油が感染を抑止し、免疫力を上げた臨床例も紹介しています。
また、このWeb上でも、14人のセラピストや医師、薬剤師たちが「コロナ感染予防」に役立つ、様々な自然療法を紹介しています。 

編集部I

おすすめ記事

帯津良一先生の特別講演に、満員の来場者が集う! 「THERAPY WORLD Tokyo 2022」特別講演“大トリ”で登壇

身体の部分を診るのではなく、生命ある人間の身体を環境も含めた丸ごと全体としてとらえ、生命のエネルギーを高めていく「ホリス …
no image

マーティー松本先生のワークショップに行ってきました!

こんにちは。セラピスト編集部のはんざわです。 最近、とっても筋肉づいています。といっても筋肉量が増えているわけではなく、 …
フィンランドソープストーンセラピスト

施術にホットストーンをプラスして効果アップ! ーフィンランド式「ホットストーン&リンパドレナージ」セミナー、10/3開催ー

あなたの施術にフィンランドの「ソープストーン」を取り入れ、より効果の出るトリートメントを目指しませんか? 筋肉、ボディ、 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD