芳香浴、消毒、うがい、アロマトリートメント……コロナウイルス感染を防ぐ、アロマの使い方とは?

投稿日:2020年8月5日

新型コロナウイルスと共存する生活が続いています。過度に恐れることはありませんが、対策は必要ですね。アロマセラピストであれば、精油の抗菌作用を活用したり、免疫力を上げることによる感染予防も実践されていることでしょう。
日本アロマコーディネーター協会主任講師の楢林佳津美さんは、感染予防に役立つ精油の使い方を積極的に伝えています。

精油の有用な使い方は、以下の5つ。
①ディフューザーによる部屋の芳香

②上気道のケア(口腔、扁桃腺)
③下気道のケア(喉、気管、気管支、肺)

④手やよく触るところの消毒

⑤アロマトリートメント

現在発売中の「セラピスト8月号」では、これらの具体的な使い方を丁寧に解説。また、精油が感染を抑止し、免疫力を上げた臨床例も紹介しています。
また、このWeb上でも、14人のセラピストや医師、薬剤師たちが「コロナ感染予防」に役立つ、様々な自然療法を紹介しています。 

編集部I

-
/ /

おすすめ記事

一般社団法人プラスアロマ協会代表理事・齋藤智子さんに学ぶ 「アロマ調香デザイン学」のエッセンス

最終回 アロマ空間演出の現場から 〜香りがあるライフスタイルの提案へ〜 これまでアロマスクール、マッサージケア、香育など …
セラピストブログ犬と会話

愛犬と会話、できたらいいな。ーアニマルコミュニケーション訓練中ー

先日、個人的な目的でとある団体のセラピードッグ訓練会(体験会)に行ってきました。もともと犬好きな私ですが、その日の訓練会 …

SNS全盛の今だからこそ効果的な、セラピストのための集客ツールとは?

音声SNS「Clubhouse」が上陸してから、数週間が経ちました。セラピストさんたちの間にも一気に広まっているようで、 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD