梅雨から夏のジメジメ暑〜い季節は、食中毒が心配。香りの良いもので、美味しく予防しませんか!?

投稿日:

外食が続くと胃腸や肌の調子が崩れがちなので、ランチはお弁当持参派の新米セラピスト編集部員Tです!今日も木陰のベンチでもぐもぐと寛いでいたところ、差し込む太陽の強さに一抹の不安が…。
(このお弁当…傷んでいたらどうしよう)
7月を目前に、気温もじわじわ上がり始めるこの季節。
もしかして密封したお弁当箱の中では、菌もじわじわ?

これはそろそろ食中毒対策に本腰を入れなくては…!
調味料に梅干しやお酢、それからワサビを使うといいというのは有名ですが、リサーチしてみると、マスタードや胡椒などのスパイスにも抗菌効果があるのですね。他にも生姜、にんにく、紫蘇、バジル…… ん、バジル??

そうでした、ハーブにもしっかり殺菌・抗菌効果がありました!
セージ、タイム、ミント、ローズマリーなどは、その抗菌効果から保存食作りに重宝されてきたほどの実力派です。

こうしてみるとハーブもスパイスも、香りの良いものってもしかして菌に強いのでしょうか?美味しさを演出しつつ、食品も守ってくれるなんて素敵ですね!明日から早速取り入れて、美味しく安全なランチタイムを迎えたいと思います(笑)。

編集部T

おすすめ記事

セラピストブログ_ホメオパシー

世界ホメオパシー周知週間2019。日本におけるホメオパシーも発展を続けています

 毎年、4月10日~1週間、世界各地で開催されている「世界ホメオパシー周知週間」。ドイツ人医師サミュエル・ハーネマン(1 …

「占い」を「セラピー」と融合させるメリットとは?

根強い人気を集める「占い」。 現在発売中の「セラピスト6月号」でも、占いをサロンのメニューに加えたり、施術前のカウンセリ …

「おにぎりは30分かけて食べなさい」著者による「脳のパフォーマンスを上げる 集中脳セミナー」開催

2019年3月27日(水)東京・八重洲ブックセンター本店で、 ビジネス瞑想家の本田ゆみさんを招き、著書「おにぎりは30 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD