必携なのは意外な◯◯!? 休日は自然のなかでリフレッシュ

投稿日:

5月もいよいよ最終週となりました。
この週末は天気も良かったので、東京・立川市にある国営の昭和記念公園までお出掛けしてきました。箱根駅伝の予選会が行われることでも知られるこちらの公園ですが、実は東京に暮らして20年超で、ちゃんと入園したのは今回が初めて。
と言うのも、国営だけあってとにかく広大なんです!
165.3ヘクタールを誇り、実に東京ドーム35個分。数回訪ねたことがあると思っていたのですが、実は入場門まで辿り着いておらず、その手前の広場を公園だと思い込んでいたことに、今回気がつきました‥‥恥ずかしすぎます。なので当然、入園料が発生することさえ理解していなかったというわけです。。。

思いがけず大散策をすることになってしまったため、改めて園内MAPを読み込んでみると、
・ドッグラン
・水鳥の池
・こどもの森
・わんぱくゆうぐ
・スポーツエリア
・レインボープール
などなど、エリアや施設がものすごく充実していました。すごいの一言。
半ば呆気にとられながら逍遥していましたが、広大な敷地だけあり、公園内では都会の喧騒やビル群などが一切感じられない環境です。大きな自然に包まれているうち、自分が徐々にリフレッシュするのが分かりました。

ネモフィラや桜など、植物のエリアもしっかり設けられていました。GW頃が見頃と言われがちなネモフィラも、刈り取り前のぎりぎりで間に合いました(一面の青ではなかったですが、優しい風景に癒されます)。癒されつつも、さすがにクタクタになり、途中からはパークトレインに乗って園内一周。これもまた観光列車気分で楽しかったです。

おまけで、最後に寄らせてもらった園内トイレで見つけた貼り紙に、思わず薬学博士・指田豊先生の書籍『身近な「匂いと香り」の植物事典』を思い出してしまいました(笑)。表紙にしっかりと「イチョウのタネはなぜ臭い?」とありますね〜。植物事典片手に園内散策しても面白かったかもしれません。お出掛け予定の方はぜひ♪

編集部T

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーライフスタイル総合展「THERAPY WORLD Tokyo 2024」
→@aromaherb_expo
https://www.instagram.com/aromaherb_expo/

セラピーのチカラ、セラピストのハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
→@therapist_bab
https://www.instagram.com/therapist_bab/

友だち追加

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

no image

セラピスト6月号取材裏話〜ヒプノセラピー〜

こんにちは。セラピスト編集部のはんざわです。梅雨入りがぼちぼち始まっていますね。大雨の気配なのに100円の傘で来てしまっ …

YouTubeチャンネル メンバーシップを有効活用して、集客力を上げよう!

「YouTubeチャンネル メンバーシップ」をご存知でしょうか? 視聴者が月額料金を支払うことで、ある特定のチャンネルの …
no image

タオルで代用! 足枕・膝枕の使い方

お客さまの肉体的、心理的プライバシーを守る役割を果たすタオルワーク。これにいかに心を配れるかによって、お客さまの満足度、 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD