SNSの活用は「目的」ではなく「手段」です!

投稿日:2018年2月8日 更新日:

現在編集中の「セラピスト4月号」(3月7日発売)。
その「第2特集」は、「SNSを使った、セラピストのためのブランディング」です。

180208ina.jpg

SNSは便利なツールです。
セラピストである自身を、ほぼ無料でPRすることができます。
でも、周りがやっているから、私もやらなければ!と思い、始めてみたけれど、これって効果的に使えていない!と気づく方が多いのも事実です。

それはきっと、SNSを使うことが「目的」になっているからではないでしょうか?

数年前から言われているセラピストの課題の1つに、「資格マニア」というものがあります。
他のサロンやセラピストと差別化するために、それが決して自分にとって必要なものではないのに、たくさんの資格を取得してしまう。

このケースにおける本来の「目的」は、身につけた資格を有効活用し「アウトプット」することなのに、「インプット」すること(さまざまな資格を取得すること)が「目的」になってしまっているのです。
そう、資格取得は「目的」ではなく、あくまでも「手段」なのです。

それと同じことが、「SNS」でも起きてしまっているのかもしれませんね。

SNSを使うのは、あくまでも「手段」であり、本当の「目的」は自らの強みや売りを効果的に伝えて、差別化したオンリーワンの「選ばれるサロン・セラピスト」になることなのです。

特集では、SNSを効果的に活用して上手にブランディングし、選ばれるセラピストになった人たちを取材し、紹介します!

編集部I

-
/

≪ 前の記事

和精油の魅力とは

次の記事 ≫

心の扉を開く

おすすめ記事

no image

キレイは我慢?!

こんにちは。セラピスト編集部の田中です。 最近ようやく暖かくなってきたな〜と思っていたら、 春を通り越して夏のような暑さ …

セラピスト12月号「私の「手技力」をアップデート!」より

現在発売中の「セラピスト12月号」から、写真をご紹介します。 第2特集「私の「手技力」をアップデート!」では、 ボディメ …

夜久ルミ子さんの著書が「TBS 櫻井・有吉 THE夜会」で紹介されました!

薬剤師や臨床検査技師など複数の国家資格をもつ夜久ルミ子さんの著書『深部 (ディープ)リンパ療法コンプリートブック』(小社 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD