四季を感じて

投稿日:

こんにちは。
セラピスト編集部の岩名です。

日に日に暑くなってきましたね~。
皆さま、夏バテには十分ご注意ください。

さて、最近お料理教室に通っています。
月に1回程度ですが。
お料理教室は企業主催のものではなく、知り合いの人の家に先生をお呼びして行うというお手軽なもの。

先日作ったものは、
「鰹のタタキ」と「高野豆腐と鞍掛け豆のサラダ」。
これに鰹のお吸い物、先生お手製の漬物、冬瓜とピーマンのピリ辛添えが付きました。

日頃はゆっくり丁寧にご飯を作るなんていうことはしないので、
こういう時間は貴重で、癒されます。

「鰹のタタキ」は炙ってあるものしか購入したことがなかったので、
こんな簡単に家でもできるのか~と感心しきり。

12_07_10_02.jpeg

「高野豆腐と鞍掛け豆のサラダ」は、高野豆腐をフードプロセッサーにかけてそぼろ状にしたものに、鞍掛け豆、人参、大根、胡瓜を入れます。
ドレッシングは木綿豆腐をベースに作るのでヘルシーな仕上がりに。
このサラダは簡単にできるので、最近は日曜日に大量に作ってストックしています。

12_07_10_01.jpeg

普段パソコンに向かっていると、なかなか四季を感じることはありません。
しかし、旬の野菜や魚を味わったり、
お料理教室を開催しているお家の広いバルコニーから空を眺めていると、
四季の移ろいを感じられます。

セラピストさんたちはハーブや植物を育てている人が多いので、
見習わなくてはいけません。
そして、私自身も自然に寄り添いながら
四季を愛でていける人になりたいなぁと思う今日この頃です。

-

おすすめ記事

no image

オーダーメイドとマニュアルの分かれ目

現在発売中の「セラピスト6月号」、その特集は「トップセラピストたちのオーダーメイド施術スタイル」。 日本にセラピーが根づ …

【10月号特集連動記事】鳥取大学医学部教授 浦上克哉氏が語った「認知症予防とアロマセラピー」。セラピストが活かすには。

現在発売中の雑誌「セラピスト10月号」では、第1特集に「セラピストのための『認知症ケアの教科書』」を掲載しています。認知 …

関東の「全国和精油MAP」(セラピスト4月号連動記事)

本誌掲載の「全国和精油MAP」を拡大版でお届けするこの記事では、各ブランドの特徴や抽出している植物について。また、実際に …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD