がりがりしています。

投稿日:2015年5月8日

こんにちは〜。
セラピスト編集部のはんざわです。

先日、セラピスト6月号が発売になりました。
制作・取材にご協力いただいた皆さま、本当に、ありがとうございました。
「あのサロンに『セラピスト』置いてあったよ」と聞くたび、ドキドキします。
そしてお読みいただいている皆さま、本当にありがとうございます。

さてさて。
あっという間に連休が終わりましたが、
私はといえば、コレを学びに行っておりました。

ベトナムの民間療法「ディエンチャン」。
顔のリフレクソロジーです。

20150508_h.jpg

こんな感じの道具を使って顔をがりがりします。

20150508_h_2.jpg

あるいはトントンすることも。

20150508_h_3.jpg

すると!

目がぱかっと開いたり、

肩の痛みが楽になったり、

生理が順調になったり、

呼吸が楽になったり、

します。
ほんと嘘みたいですが・・・。

でも、私自身の効果としては、
これをして30秒で呼吸がすっと通り、超絶つらかった目の痛みがとれました。

さらに、このディエンチャンチャートは、
ロネ・ソレンセン先生が開発されたフェイシャルリフレクソロジーでも使われており、
学習障害や不妊の方など、さまざまなトラブルのケアに使われています。
(そのすさまじい効果は、ググるとたくさん出てきますので割愛します)

コレを学べば一生病院行かずに済むに違いない・・・
とたくらみ、顔の反射区について目下、勉強中です。

ちなみに日常的にPCを使う人は、手や肩が慢性的に疲れているため、
眉毛の上にデポジット(でこぼこした感じ)がよく見られる気がします。

気になる方は、そのあたりをがりがりされるといいかもしれません。
(お箸でもできるので)

次は足のリフレクソロジーも勉強したいな〜。お、お金・・・。

ではではまた〜。

-
/ /

≪ 前の記事

ハーブの季節!

次の記事 ≫

キレイは我慢?!

おすすめ記事

偏頭痛の原因が、実は足の裏にあった!? 解剖学で新たな発見!

セラピスト誌の連載企画、「筋解剖学レッスン」でお馴染みの、國分利江子さん。現在発売中の2月号では、その連載を一回お休みし …
no image

肩凝りしないコートを求めて

こんにちは。セラピスト編集部のはんざわです。あー寒い。 冬になるといつも以上に辛くなるのが、筋肉の緊張とコートの重さから …

こんな時こそ、緑や庭を見て癒されてみてはいかがでしょう♪

こんにちは、編集部Tです。 今日は暑かったですね〜! 撮影で練馬区の方に出掛けておりましたが、日中は30℃超え。しかも「 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD