新型コロナに負けない! 腸内環境を改善し、免疫力を向上させる食事法を、管理栄養士・御子川内さんが解説!

投稿日:

新型コロナウイルスによる感染症が、日に日に拡大しています。このウイルスの感染を防ぎ、また身体の中に入ってしまったウイルスを退治するためには、免疫力を高めることが望まれます。免疫力を高める3つの要素「運動・食事・睡眠」は、日々の暮らしで気をつけたいもの。では、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

管理栄養士の御子川内尚美さんは、食の観点から「免疫力アップ」の秘訣を教えてくれます。
「免疫力を最大限に高めるためには、腸が重要な役割を担っています。腸には身体中の免疫細胞のおよそ7割が、栄養や水分を吸収する腸壁のすぐ内側に密集しており、病原菌やウイルスの侵入に備えています。そのため、腸に存在する免疫細胞を活性化させ、免疫力を高めてあげることで、病原菌やウイルスの侵入があっても、症状の悪化を食い止めることにつながっていきます」

その鍵となるのが、5つの栄養素「食物繊維」「オリゴ糖」「たんぱく質」「ビタミンA」「ビタミンC」に「乳酸菌」を含めた6つ。御子川内さんは、これら6つを、その役割から「腸内環境改善グループ」と「免疫力向上グループ」の2つに分けて解説します。

腸が喜ぶ「腸内環境の改善」と「免疫力を向上させる」食事法。その詳細を「セラピスト6月号」特別付録、「プロが教えるセルフケア27 アロマ・ハーブ、自然療法で、免疫力を高め感染症を防ごう!」で解説しています。

「セラピスト6月号」は5月7日発売。この他にも、免疫力をアップさせる、様々なセルフケアの方法を、27人のセラピストが解説しています。

「セラピスト6月号」は、現在、先行予約受付中です!

 

編集部I

-
/

おすすめ記事

世界中のボディケアを一挙体験!筋膜リリースからタッチング、タイ古式、etc。8月25日(土)、26日(日)、「BODYCARE JAPAN」開催!

 世界中には数えきれないほどの民族があるように、“数えきれないほどのボディケア”がある。  さて、あなたはこれまでどれく …
久保浩子氏リンパドレナージュc

【特別連載】優しくさすってタッチ「免疫力を高めるセルフリンパドレナージュ」 オリエンタル・アロマセラピー・カレッジ副校長 久保浩子(アロマセラピスト、薬剤師、医学博士)

新型ウイルスが世界中で猛威を振ふるい、先が見えない異常事態が続き不安に感じている方も多くいらっしゃると思います。 ウイル …

オーストラリアの自然とクレイを堪能する7日間のツアー

美しいオーストラリア・ゴールドコーストのパワースポットで、心も身体も癒される スパ体験や個人旅行では体験できないパワース …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD