『セラピスト』10月号 本日発売!
2つの記事で取り合いになったセラピストとは……?

投稿日:

ようやく朝晩が少しずつ過ごしやすくなってきましたね。
本日、『セラピスト』10月号が発売となりました!

手前味噌ではありますが、
今号も、
第1特集 幸せホルモンを整える!
第2特集 レイキヒーリング入門
の2大特集をはじめ、
自然療法大国スイスのセラピーライフの紹介記事、最終回を迎えた和精油の連載、収穫の秋を迎えた自然農場からのレポート、オイル整体、大反響にお応えした「アロまんが」第2弾などなど……読み応え満点の1冊に仕上がっております。

セラピストはもちろん、アロマ・ハーブ、自然療法や代替療法を実践なさっている方、ご興味がある方に是非ぜひお手にとっていただきたいです。

さて、『セラピスト』10月号の制作中、編集部内で取り合い状態になったセラピストさんがいました。

その方は……
名古屋セラピストオフィスの柴田俊生(しばたとしお)さんです!

柴田俊生さん

レイキをテーマとした第2特集と、国家資格をテーマとした特別企画(メニューが増える!活躍の場が広がる! セラピストのキャリアが“もっと”輝く、“国家資格”という選択)の2つの記事で取材候補として名前が挙がり、協議の結果、よりレアなセラピストさんのご登場が必要な後者での掲載となったのでした。

以前から当サイトの「セラピーサロンガイド」「セラピースクールガイド」の「サロン情報無料登録」をご利用いただいていた柴田さん。

また、弊誌制作のためのアンケートにも度々ご協力いただいており、 以前こちらでもご紹介したことがあります。

『セラピスト』を制作する際には、なるべくマンネリ化しないよう、初めて誌面にご登場いただく方も取材先に選ぶように努めています。
とはいえ、弊誌の存在自体を知らない方が相手だったりすると、弊誌の説明や取材までの交渉が長引いてしまい、結果としてタイムオーバー、などということも……。

悲しいかな、毎号、結構ギリギリの制作スケジュールなので、懇意にしている先生に無理を言って助けていただくことも……。

なので、

・セラピーオールガイドをご利用くださっているセラピストさん
・アンケートにご協力いただけているセラピストさん

は、私たちセラピスト編集部にとって、とても貴重な存在なのです。

・『セラピスト』をよくご存知
・間違いなく現役セラピスト
(単なる検索だと「もう廃業しました」なんてこともあるのです……)

とあれば、
「○○をテーマにした記事を作りたい! □□をやっているセラピストさんを探そう!」となったときに、
有力な取材打診先の候補となるのは当然といえば当然。

まあ、ありていに言えば、セラピーオールガイドをご活用いただいたり、弊誌でたまに募集するアンケートへご協力いただいたりすることは、“編集部とコネをつくるきっかけのひとつ”になるというわけです。

もちろん、大前提として、一番大切なのは、ホームページ、SNSなどを拝見して、セラピストさんの人となりや個性、サロンのコンセプトなどがはっきり分かるということ。
要はやっぱりブランディングが重要なのですね。

引き合いに出させていただいた柴田さんに、セラピーオールガイドを利用しようと思ったきっかけや、日々の想いなどについても聞いてみました。
詳しくは土曜日のブログにて紹介しようと思います。

『セラピスト』10月号を読みながら、土曜日の編集部ブログ更新をお待ちくださいね。

編集部A

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーライフスタイル総合展「THERAPY WORLD Tokyo 2023」
@aromaherb_expo

セラピーのチカラ、セラピストのハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
@therapist_bab
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

7月26日(日)「プレEXPOオンラインセミナー」開催! 雲瑶先生、Yuki先生、國分利江子先生の講座が無料視聴できる!

12月17日・18日に東京・浅草の台東館で行われる「発見! アロマ&ハーブEXPO 2020」では、約50のセミナーやワ …

セラピスト4月号 メディカルハーブの温湿布でぽっかぽか!

現在発売中のセラピスト4月号では、メディカルハーブ特集をお届けしています。 医療現場、海外の事例、カウンセリングの場、美 …

一般社団法人 からだ学研究所が設立。10月12日(金)に兵庫県・尼崎市でお披露目の会を開催

2018年4月30日に「からだ学研究所」が設立され、同法人のお披露目の会が10月12日(金)に兵庫県尼崎市のアルカイック …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD