さて、このハーブは何でしょう? ヒントは“女性の味方”!

投稿日:

こんにちは。編集部のバラールです。

季節の変わり目って、心身ともに何となく不調を感じやすいですよね。それに加えて特に私たち女性は、ライフステージごとに女性ホルモンとのお付き合いがあって(笑)、時には予期せぬ揺らぎに翻弄されてしまうことも。

そんな女性特有の揺らぎや不調に対して、皆様はどのように対応してらっしゃいますか(私の最近のブームは「ローリエ白湯」です!)?

セラピスト4月号の連載「アロマとハーブの処方箋」(解説:川西加恵さん)では、そんな女性の不調のひとつ「更年期」をテーマに、アロマとハーブを活かしたケアについて紹介しています。

そこで問題です。更年期を快適に過ごすために役立つとして連載中で紹介しているこのハーブ、いったい何でしょう? 

レッドクローバーセラピスト4月号

学術名は、Trifolium Pratense。古代ローマ時代から薬として用いられているそうです。「エストロゲン様作用があるので更年期ケアに最適。ローズヒップやミネラル成分豊富なルイボスとブレンドしたハーブティーもおすすめです」(川西さん)。

セラピスト4月号レシピ01

イライラ、不安を和らげてくれるレッドクローバーのブレンドを紹介。

正解は「レッドクローバー」でした!

4月号「アロマとハーブの処方箋」では、この他にも「女性のためのお守りフレグランス」や「デコルテのトリートメントオイル」のレシピを紹介。

更年期特有の心身の不調が気になるなら、ぜひ、試してみてくださいね!

セラピスト4月号、好評発売中!

 

<セラピスト4月号 −contents–

第1特集

セラピストが提案する健康美尻メソッド

第2特集

心と身体にタッチング! 癒しのタッチセラピー

Frontline!

ー今話題の大麻抽出成分“CBD”その効果と安全性とは?

ーアロマ&ハーブEXPO クラフトコンテストグランプリは、『和紙の香り千菓子「吉祥」』

特別企画

ー緑の恩恵をさらに実感して伝えるために!

セラピストのためのMy Herb Garden作り

ー今あるスキルにプラスしたい

癒しと美顔をつくる「ヘッドスパ」メソッド

ーバーグ文子の日々の生活で活かされる自然療法

カリフォルニア流「オルタナティブ・ライフスタイル」

ー精油、天然抽出物有人空間噴霧、ハトムギの抗ウイルス作用について

新型コロナの植物療法

ー多様な心理的アプローチで不妊をケアする

生殖ヒプノセラピー

ーマッサージ、運動、温熱、水治療法……物理的アプローチで回復・自立を促す

「フィジオテラピー」から見た痛みのマネジメント

HSP、月経前緊張症候群から、新型コロナウイルスまで

栄養を摂ればが変わる!心を整える正しい栄養学

ーサロンにもっと!差が出る、価値が付く

「今学びたい」に応えるオンライン講座

連載

筋解剖学レッスン「ドライの施術との違い。オイルマッサージの匠の技

ーおのころ心平のプロフェッショナル対談ゲスト・武藤悦子さん

ーセラピストのためのプラスの栄養学「体質改善で、赤ちゃんを育む身体を作る」

Dear Therapist 四季折々の想い

スクール&セミナーガイド

ー症状を改善するアロマとハーブの処方箋「更年期を快適に過ごす」

ーセラピストのための中医学「気・血・津液の働きを知ろう!」

ほか

-
/ / / /

おすすめ記事

触れるだけで「変化」が起こる!? 「タッチングの奇跡」は、こうして起こす!!(「セラピスト4月号」第2特集連動記事)

現在発売中の「セラピスト4月号」では「癒しのタッチセラピー特集」を掲載、タッチングの際に必要な心構えや触れ方、タッチセラ …

「イライラ」を鎮めるには、アロマを嗅いで脳の緊張をほぐす

仕事や家事が立て込んでいたり、思うようにならない心配事にイライラすることってありますよね。原因がわかっている時はまだマシ …

セラピスト交流会開催! キャリア、活動エリア、サロンの人気メニュー、趣味等によりグループ分けします!

4月24日(金)・25日(土)に開催いたします、「発見! アロマ&ハーブEXPO 2020」。セラピー・ヒーリング・ビュ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD