身体の匂い? アロマとハーブでコントロールしましょう ー汗ばむ時期になりましたー

投稿日:2020年5月12日

こんにちは。編集部のMBです。
5月も中旬。天気が良い日には汗ばむようになってきました。

この気温の上昇とともに気になってくるのが、身体の匂い。みなさんはどのような対策を行っていますか?

セラピスト編集部ブログ体臭

私の皮膚は困ったことに、アルコールがダメ。汗や汗のニオイを抑えるスプレーやローションは数多く売られていますが、アルコール分を含むものが多く、つけると途端に広範囲に真っ赤になってしまうのです。そのため、制汗デオドラント用品は抗菌・消臭効果の期待できる和精油を用いて自分で作っています。最近は、クロモジの芳香蒸留水をベースに、クロモジやハッカ、モミの精油をブレンドしてローションを作って腋下や背中に塗布したり、米ヌカオイルにブレンドして足指や頭皮など、ニオイが心配な部位をマッサージしています。デオドラント効果はもちろんですが、蒸し暑く寝苦しい夜にとても心地よく入眠できるので、暑さが苦手な方はぜひお試しください。

さて、セラピスト6月号 川西加恵さんの「連載 アロマとハーブの処方箋」では、そんな「身体の匂い」がテーマ。匂い対策に効果的なアロマやハーブに加え、体臭が発生するメカニズムを詳しく解説し、ケアの方法をアドバイスしています。

セラピスト編集部体臭ハーブ

フラボノイド、ミネラルたっぷりの「ハーブ入りデオドラントパウダー」やチンキと精油で作る「消臭&制汗デオドラントスプレー」のほか、「汗の質を変えるハーブティー」のブレンドなど、アロマとハーブで“身体の匂いをコントロール”する方法をご紹介。気になる方は、ぜひ、「セラピスト6月号」(5月7日発売)をご覧下さいね!

セラピスト編集部6月体臭

ちなみに、最近では汗の匂いだけでなく「加齢臭」や「ミドル脂臭」に加え、「ストレス臭」や「疲労臭」なんて体臭も話題になっているようです……。自分のニオイって自分では気づきにくいので気を付けようと思います(汗)←この汗のニオイも気になってきました(笑)。

-
/ / /

おすすめ記事

フランス 精油専門家の第一人者 ドミニク・ダヴェンヌ氏来日!10月28日(月) 1DAYディプロマ講座を開催

フランスは国立レンヌ大学 薬学部 アロマセラピーコースの主任講師である、ドミニク・ダヴェンヌ氏を招いての1DAYディプロ …
no image

「エステティック・ビューティー」が創刊します!

4月24日に、新雑誌「エステティック・ビューティー」が創刊します。 特集のテーマは、「エステティックサロンのフェイシャル …

国際文化学園、サンフランシスコ桜祭りで十二単のお服上げを披露

十二単のお服上げを披露する荘司礼子校長 毎年恒例の端午の節句も開催 学校法人国際文化学園は4月15日、サンフランシスコ桜 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD