不眠に役立つ!24時間働き詰めの脳を癒す“極上トリートメント”

投稿日:

こんにちは!セラピスト編集部Rです。
みなさん、最近眠れていますか?
毎日の生活の中で感じる、ちょっとした疲れ。「このくらいなら、大丈夫」「もっとがんばらなきゃ」そう思って、がんばってはみるけれど、やっぱり心や身体は正直です。いつもちゃんとサインを送ってくれているんですよね。

セラピストの方は、クライアントの心や身体に寄り添うプロですが、相手のことに一生懸命になり過ぎてしまい、自分自身のメンテナンスをついつい後回しにしてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今日のブログは、睡眠についての情報を集めてみました!お時間のあるときにチェックしていただけると嬉しいです♪

快適な睡眠へ導くために大切な「メラトニン」。
(現在発売中、セラピスト8月号「女性のためのホルモン教科書」にも登場してきます。)

日々のストレスなどにより、脳が疲れてしまうと分泌量が減少し、不眠につながるといいます。
脳は24時間、365日、ずーっと働いてくれています。そんな働き詰めの脳を休めるために大切なことが、トリートメントを行うこと。
脳は直接触れることはできないですが、アーユルヴェーダで、キング・オブ・アーユルヴェーダの異名を持つ「シロダーラ」は、オイルを落とす振動で、頭蓋骨や髄液を揺らし、その内側にある脳を揉んでいるそう。

写真を見ているだけても眠くなってしまいそうになるくらい、気持ち良さそうな雰囲気が伝わってきますね♪私もシロダーラを受けたことがありますが、とっても気持ちよかったです。「いつの間にか記憶がない」という感じでした!

気になる方は、セラピスト8月号をぜひチェックしてみてくださいね♪

日々の疲れをしっかりケアし、自分の身体に「ありがとう」を伝える時間を持てたら素敵ですね♪
いつもセラピスト誌をご愛読いただきありがとうございます。次号もお楽しみに♪

セラピスト編集部 R

【オススメ記事】
▶︎意外と知らない!アロマの活用法〜アロマとともに叶える“わたしらしい”暮らし方〜
▶︎セラピスト4月号第1特集 ダイエットセラピー連動記事  睡眠が長い人と短い人、どっちが痩せる?
▶︎「潜在意識」の性質を利用して、無意識から眠れるようになる!「セルフ・ヒプノセラピー」で快眠しよう!

おすすめ記事

「生命を育むパワー」を導く、セラピストになりませんか?

「クラニオセイクラルは、日本では馴染みが薄いかもしれませんが、ヨーロッパでは、国によっては保険が適用される代替療法です。 …

【ビューティーワールド ジャパン取材記録3】大澤先生特別セミナー!

こんにちは!セラピスト編集部Rです。 前回に引き続き、【ビューティーワールド ジャパン取材記録】を配信いたします。 ▶︎ …

「ないものは、自分で作ってしまえばいい」。こうして彼女は、わずか数年で、人気のセラピストになってゆく――

群馬県富岡市で、14年前にサロンをオープンした安藤由美子さんは、3人の子を持つシングルマザー。現在、手に職をつけて子供た …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD