樹木精油でクリスマスを演出♪ 香りの立体構成でお部屋を「森」に

投稿日:

こんにちは。編集部のバラールです。

11月も後半になり、東京も急に風が冷たくなってきました。そして街は、徐々にクリスマスムードに。今年は、お家でゆくり家族や恋人と過ごすという方も多いのではないでしょうか。

そんなお家クリスマスに、「日本の森の香り」をご提案。クリスマスオーナメントに和精油を垂らし、香りを楽しんでみませんか?

「セラピスト12月号」の特集では「樹木精油で癒そう」と題し、日本の森の深い香りと恵みを、生産の現場やセラピストの目線を通して紹介しています。その中で日本産精油のスペシャリスト 重松浩子さんが、「毎日のこと」に気軽に活用できる日本の樹木精油のレシピをいくつかご提案。その1つがこの「立体香のオーナメント」です。

セラピスト編集部ブログ1126

ユニークなのは、香りで「立体」で楽しむこと。足元には土の匂い、頭上に揺れる枝葉、花、果実、遠くの水など、森の中で感じる香りを、精油を垂らしたオーナメントの配置に変化をつけ、森の演出をするのです。

クリスマスツリーのオーナメントでは、例えばそれぞれ葉部、枝葉部、木部と抽出部位の異なる精油垂らし、飾る位置(高さ)を変えることでで香りの変化を感じたり……。香りで飾ったクリスマスツリーを家族で囲んでほっこり過ごす、なんて素敵な演出ですよね。樹木精油の癒し効果をぜひ、お試しあれ。

「樹木精油はグラウンディングで知られる安定感や、閉塞感、無気力、神経疲労、ストレスなどのネガティブなキーワードへの役立ちやすさが特徴のグループです。自分の中の軸に目を向け、振り回されずに自分を取り戻したいコロナ時代にこそ取り入れてほしい香りです」(重松浩子さん)

そのほか、セラピスト12月号では「森の香りのぶっかけリンス」や「シュワシュワ炭酸マウスボム」など、重松さんならではのユニークで手軽な日本産精油のレシピを紹介。日本の樹木精油の魅力をもっと知りたい方は、ぜひ本誌をご覧くださいね 北は北海道のトドマツから南は沖縄のティーツリーまで、日本各地の樹木精油が登場します!

【information】

121718日に開催される「発見! アロマ&ハーブEXPO 2020」の有料セミナーに、重松浩子さんが登壇! タイトルは「体験!貴重!幻の日本ハッカ(和ハッカ油とハッカ脳をプレゼント!)」(17日 11:10~12:40)です。

「日本各地のハッカ産業は衰退し、ほぼ壊滅状態になりました。今では「輸入物の和ハッカ」が多く占める中で、日本産の和ハッカを途絶えさせずに栽培・製造しているのが北海道・滝上町のハッカ農家です。現在の滝上町のハッカ蒸留をご紹介。また、かつての栽培地などで、ハッカ再興のプロジェクトが活発になってきています。北海道の寒地ハッカ品種、岡山県の暖地ハッカ品種の貴重な幻の日本薄荷精油の香りを体験していただきます。」(重松さん)

参加者には、日本で製造される海外産和ハッカ油とハッカ脳をプレゼント!

お申し込み、詳細は以下をご確認ください。

⇒「発見! アロマ&ハーブEXPO 2020」セミナー&イベント

【関連記事】

・「毎日のこと」に使う樹木精油! 大掃除に活躍「青森ヒバのお掃除スプレー」(「セラピスト12月号」第1特集連動記事)

・眠れぬ夜、身にまとうのは「シャネル 」じゃなくて「クロモジ」です −“ゆる身土不二実践中

-
/

おすすめ記事

まだまだあります! 三大精油を使いこなすレシピ ラベンダー編(セラピスト10月号連動記事)

セラピスト10月号の第1特集「三大精油“徹底”活用ガイド」では、ラベンダー、オレンジ、ゼラニウムについて、それぞれ5人の …
小林ケイ雑誌セラピストセミナー

小林ケイ先生のワークショップ「アロマで調えるチャクラセラピー」、「アロマフェア2019」にて11月2日に開催!

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ、東京都渋谷区)は、11月3日「アロマの日」を記念して、11月2日(土)~6日 …

ブルガリア共和国大使公邸でセミナー開催

ローズ尽くしのセミナー。ピアノでハーモニーを奏でながらのフレグランス実習などが行われた。 ブルガリアンローズの魅力を掘り …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD