スギ、ヒノキ、クロモジ、トドマツ。日本の森の樹木の香り

投稿日:

こんにちは。セラピスト編集部のバラールです。
セラピスト12月号は、11月7日発売です!

12月号のテーマは「私たちの身近にある、優れた“癒しのパワー”」。

特集には、日本の森から採れる「樹木精油」、そしてもう1つは、家庭でも活かされているプロの技「ホームセラピー」です。特別企画には、心のブロックを外してくれる「フラワーエッセンス」、また、連載では、腸内フローラを整える「アロマとハーブの処方箋」など、セラピーの力を再発見できる企画が盛りだくさん。ぜひ、お手に取ってご覧下さい!

「樹木精油」特集の取材では、スギ、ヒノキ、クロモジ、トドマツといった日本の森を代表する精油の香り、しかも様々な産地のものを嗅ぐ機会を得ました。そんな制作過程で印象的だったのが、どの精油の香りも「深呼吸したくなる」ということ。樹木の精油を香らせすと、無意識にスーッと深く息を吸い香りを身体に取り入れ、巡らせ、そしてゆっくり吐きだす・・・。そう、自然と深呼吸してしまうのです。不思議ですね。深呼吸するだけで、肩や指先がじんわりしてきます。

石川県白山市「アースリング」セラピスト川上由夏さん

石川県白山市「アースリング」セラピスト川上由夏さん

樹木って、パワーを感じますよね。特集では、そんな樹木の歴史や精油となる過程、効果効能、活用方法などを、樹木精油の生産現場の方や普段から樹木精油をセラピーに取り入れているセラピストのみなさんに、詳しくお話いただきました。

近年、注目度を高めている日本の樹木の精油。それぞれの背景や特性を知ることで、さらに樹木精油の可能性を感じるはずです。そして、日本の森の精油を多くの方が活用することが、森の活性化、森の保護につながっていきます。そんなお話も伺いました。

写真は、岩手県八幡平の森(「ラピアス電機」アロマ事業部)

写真は、岩手県八幡平の森(「ラピアス電機」アロマ事業部)

日本の森の恵みを、ぜひセラピーに活かしてくださいね!

「セラピスト12月号」 11月7日発売!>
◆第1特集
日本の森の深い香りと恵み
4大“樹木精油”で、癒そう!
◆第2特集
プロの技術を家庭にも活かす
一家にひとり! ホームセラピストのススメ

◆Frontline!
採れたて芳香蒸留水で作る、オリジナル“マスクスプレー”で、感染症対策!
ハンドセラピーが、手指のしびれを改善!「日本乳癌学会学術総会」で発表
“絶対めげない”フィンランド人の幸せメソッド 不屈の精神「SISU(シス)」の秘密

◆特別企画
花療法士・岡山ゆづかさんの生き方に学ぶ
「フラワーエッセンス」が教えてくれた心のブロックのはずし方

“何だか不安、いつも辛い…”を根本から治す
「漢方アロマセラピー」でケアする、女性特有の不調、未病

リピーターがどんどん生まれる!
お客さまが“使いたくなる”ポイントカードの作り方

「臨床心理士」兼「植物療法士」が、ハーブで導く
無意識に届くハーブで、負のスパイラルをプラスに変えよう!

脳医科学+メンタルケア
眠っている脳を活性化する、「超集中力」と脳内ホルモンの関係

“食べない時間”に身体の中では何が起こる?
身体の断捨離「ファスティング」のメカニズム

「Go To サロン」への第一歩―
「発見!アロマ&ハーブ EXPO 2020」で2021年の明るい未来を創ろう!

◆連載
“筋解剖学”レッスン「シルバー世代の生活の質(QOL)を高めるマッサージセラピー」

セラピストのための“プラスの”栄養学「細胞をリセットして、潤い美肌をつくる」

症状を改善するアロマとハーブの処方箋「“腸内フローラ”を整える」

セラピストのための中医学「全身をつなぐ命の道経絡学説②」

ほか

セラスト12月号

-
/

おすすめ記事

精油とハーブで「がん」を癒す 在宅看取りアロマケアを行う川崎順子さんのケース(セラピスト12月号連動企画)

現在発売中の「セラピスト12月号」第1特集では、精油とハーブで「がん」を癒すセラピストたちの、さまざまな取り組みを掲載し …
no image

「美」について考えさせられた2日間

どうも、編集部のウツギです。 4月21日〜22日にエステティックグランプリの取材に行ってきました。入社当初から頻繁に編集 …
no image

精油と樹木を感じた年末。

明けましておめでとうございます。セラピスト編集部のはんざわです〜。2014年もどうぞよろしくお願いいたします!<( …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD