大掃除、進んでいますか??

投稿日:

こんにちは。
2022年も残すところ、今日と明日の1日半を残すのみとなりました。

皆さま、新しい年を迎える準備はお済みですか?
今、おせち料理を仕込み中! ですとか、大掃除の真っ最中! という方も多いのではないでしょうか?

さて、現在発売中の『セラピスト』12月号にご登場いただいた整理収納アドバイザーの中村真寿美さんは、
小中学生を対象とした出前授業から、自治体や企業と連携した整理収納講座まで、幅広く“快適な住空間づくり”のお手伝いをする活動をなさっています。
その中村さんを取材させていただいて以来、おかげさまで私も、大の苦手だったお掃除が、さほど苦ではなくなりました。
そこで、今まさに「大掃除、なかなか捗らない〜!!」と焦っておられる方のために、
中村さん直伝のコツを、掃除が苦手な私なりにアレンジして、いくつかご紹介します。

*まずは水まわりと寝室から!

「トイレ掃除をすると運気が上がる」は、どうやら結構信憑性が高いらしいです。それから、自分やご家族の健康を守るために大切な食事を作るキッチン周り、身体を清潔に保ったり身だしなみを整えたりする洗面所やお風呂を、まずはキレイにしましょう。家族みんなが使う場所でもあるので、これらの場所がキレイになっているとすぐに気づきます。キレイな空間で気持ちをプラスにして新年を迎えられますね。
また、寝室もキレイに整え、爽やかな気持ちで休息を取り、新しい年を迎えましょう。

*お気に入りの音楽を流しながら、その1曲が流れている間だけ全集中!

どこから手をつけて良いかわからない、やる気がわかない……。そんなときには音楽の力を借りましょう。
私も、苦手な玄関周りの掃除をするときに、学生時代に大好きだったバンドのLIVE音源を大きめの音で流しながらやってみたら、ノリノリで楽しく掃除できました。ノリノリになった勢いで、他の場所の掃除までできちゃうかもです。

*家族で時間と分担を決めてゲーム感覚で取り組む!

例えば窓掃除や本棚の整理などなら、家族で分担を決めて「誰が一番キレイにできるかな〜?」でヨーイドン。
一斉に掃除をしてしまえば驚くほどあっという間に終わりますし、家族の連帯感も生まれます。

*完璧を目指さない!

掃除や整理整頓のそもそもの目的は「その場所で快適に過ごせること」ですよね。だから、何も完璧を目指す必要はありません。「ここまで掃除できた! 私、頑張った!」そう思えればOK。
ゴミを1袋捨てただけでも、その分だけ部屋は快適な空間になっているはず。
プラスに変化した部分に目を向けて、自分を褒めてあげましょう。

いかがでしたか?
『セラピスト』12月号のp102〜の記事では、物を手放す際の基準となる考え方や、収納のコツなどについても、お役立ちポイントが解説されています。
お役に立てましたなら幸いです。

『セラピスト』12月号を読み返したついでに、
豪華プレゼントが当たるかもしれない読者アンケートにも、是非ご協力くださいませ♪

2022年のセラピスト編集部ブログは、これが最後の更新となります。
皆さま、本年もありがとうございました。
たくさんのご縁や応援に心から感謝いたします。
良いお年をお迎えくださいませ!

編集部H

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーのチカラ、セラピストハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
@therapist_bab
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

セラピスト8月号 植物の薬効と太陽の力を蓄えた、「インフューズドオイル」のお話。

現在発売中のセラピスト8月号では、「インフューズドオイル(ハーブ浸出油)」にスポットを当てた記事をご紹介しています。 そ …

一般社団法人 からだ学研究所が設立。10月12日(金)に兵庫県・尼崎市でお披露目の会を開催

2018年4月30日に「からだ学研究所」が設立され、同法人のお披露目の会が10月12日(金)に兵庫県尼崎市のアルカイック …

理科室系インテリアはいかが?

急に春らしい空気になり、桜がきれいな季節になりましたね。 今年もお花見とは無縁な編集部のAKIです。 先日、蒸留特集の取 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD