セラピーの可能性は “もっと” 広がる!
「占い」+「セラピー」7つのバリエーション
(セラピスト6月号第1特集連動記事)

投稿日:

セラピスト6月号の第1特集では、サロンで占いとセラピーを掛け合わせたメニューを取り入れているセラピストを紹介しています。占いとセラピーは、別々のものではなく、クライアントの奥底に隠れている心と身体の状態を知るために、必要なことだとわかります。ここでは、7人のセラピストたちが、日々の生活の中に、どのように占いとセラピーを取り入れているのかを紹介します。
構成◎本誌編集部

セラピスト誌で紹介!

自分の運気を知ることで、動き方や補強すべきところが見えてきます。

 解説◎神田稔子https://fusoka.com

からだ風水とは、風水で家の気や流れを整えるように、自分自身の気や身体の流れを見て、運気を改善していきます。詰まりを解消し、滞っていた部分が流れ出すことで、その方が持つ本来の能力が発揮しやすくなると考えています。時に起こる、思いがけない出来事に、心も身体も疲れ果ててしまうこともあるでしょう。

ですが、そんな時はこのからだ風水で、自身の状態を把握し、メンテナンスしてみてほしいと思っています。私自身、仕事の方向性に悩んだ時は、開運方位や時期などを見て、運の貯金をし、より活性できるよう、からだ風水の力を借りて、自身の方向性を決めています。自分自身の流れを把握しておくことで、よりベストなタイミングで進むことができると考えているのです。

今まで気づかなかった自分を知るためのアロマテラピー占星術

 解説◎バーグ文子http://www.lsajapan.com

アロマテラピーで使用する精油は、10天体、12サインに対応しており、出生時間で立てたチャートはその方のエネルギーを反映しています。私自身、日頃からチャートを見ることを習慣づけており、家族や社会的なこともチャートを見て、照らし合わせます。その理由は、チャートを見ることで、基本的な性質、金運、恋愛などを読み取ることができるから。

星回りに合わせ、精油をブレンドすることで、ポジティブな面はより魅力的に、ネガティブな面は改善に向かう手助けをし、運を身に付けていけると考えています。本来誰もが、自分らしく輝きたいと思っているはず。今まで気づかなかった自分を知るために、そして自分の本領を発揮するために、アロマテラピー占星術は私たちをサポートしてくれます。

自身のバイオリズムに合った行動を心がけます。

 解説◎中島由美子(「ホリスティック数秘術協会」を検索!)

数秘カウンセリングは、自身の生年月日から固有の運命数を導き出し、その人が持つ、本質や強みを見つけていく占術です。私が数秘術カウンセリングを始めたキッカケは、レイキヒーリングを受ける方のほとんどが、心因性の原因を抱えていると感じたからです。私個人としては自分の会社のより良い経営の為に数秘を取り入れています。

その理由は、病気や事故、事件などが起こる原因は、自身のバイオリズムが下がっている時に無理な活動をすることで起きることと考えているから。会社を経営する者として、運気のバイオリズムを知ることは、必須と感じています。自身や会社のバイオリズムを把握し、ベストなタイミングで行動することで運命の波に乗り「より良い結果」を出せている、と感じています。

自分自身を常にニュートラルに保つことが大切です。

 解説◎紫心https://www.instagram.com/maururu.salon

私は常に痛みについて悩んでおり、お客さまのお身体を芯から楽にして差し上げたいと思うようになりました。そのためには、身体だけではなく、心のケアも同時に行うことが大切だと考えています。私のサロンでは、筋膜リリースと占いを組み合わせていますが、筋膜リリースでは身体のケアを、そして占いでは心のケアを行っています。

そして、私自身、何が起きてもブレない心をつくるために、日々心や身体の状態をフラットに保つための訓練を大切にしています。その理由は、自分自身をニュートラルに保つことで、本番のクオリティがグン!と上がると考えているから。自分自身の心の変化を見過ごしてしまうこともありますが、丁寧に観察し、何が起きてもブレない心を保ちたいと考えています。

アロマカードから始まる1日。

 解説◎青野由布子https://ameblo.jp/pikoaroma

私は自分の生活の中にも、アロマカードを取り入れ、日々の変化を感じ取るようにしています。その日その時によって“気になるカード”が違い、その時に選んだ1枚のカードが、今の自分の心を教えてくれていると感じるのです。

そして、クライアントのお身体をケアする前に、自分の心の状態をニュートラルにしておくことが大切だと考えているのですが、そのためにも、“メッセージ”と“香り”の2つのチカラを借りて、自分自身の心と身体のバランスを整えることが大切だと思っています。

私自身、日々の生活に追われ、置いてきぼりにし、見過ごしていた心や身体の変化を、五感を通じて感じ取ることで本来の自分自身に戻れると感じるのです。

日頃から自身の変化をキャッチするよう心がけています。

 解説◎Yayahttp://www.ya-ya.jp/index.html

私は、手相鑑定にハンドケアを組み合わせ、お客さまの心の状態、身体の変化を感じ取っています。手相鑑定の前に、ハンドケアを取り入れることで、お客さまの心の警戒心を解き、沈み込んで隠れていた手相を見つけることができるから。日頃の疲れや癖により、見えにくくなっていた手相を見つけることで、お客さまが奥深くに抱えているお悩みにアプローチができると考えています。

わたしも、日々の生活の中にハンドケアを取り入れ、自分自身の変化を丁寧に観察するよう心がけています。そうすることで、本来の自分に戻り、ありのままに過ごすことができると思うのです。

新月の満月の夜にはクリスタルグリッドとアロマの香りで癒しのひとときを……

 解説◎久島なお香https://walowa.club

私たちの周りには、小さな幸せ、たくさんの奇跡でいっぱい!ですが、時に、そんな幸せを見つけ出せなくなることもあります。そんな時に、パワーストーンカードを引くことで、全ては繋がっていて完璧だったという視点に戻れ、そのカードや天然石を体の上においたり、体をほぐしたり等、心身のバランスを整えるよう、心がけています。

特に新月と満月の夜には、天然石のグリッドとアロマの香りを融合させ、リラックスする時間をもちます。サイクルを感じ、自分自身や全てへの感謝と祝福とともに、すでに満たされていることを感じ、幸せな感覚と共に眠りにつきます。日々、そして、特別なタイミングで、カードや天然石、アロマの力を借りてみることをオススメします。

-
/ /

おすすめ記事

ストレスによる身体の冷えに有効なケアは?

  こんにちは!   セラピスト8月号の第1特集「温活セラピー」から、 中医学的な冷えのケアをご紹介 …
セラピスト編集部ブログ赤紫蘇ジュース1

今年も作る赤紫蘇ジュース −「ゆる身土不二」スタイルー

ここ数年マイブーム(古い!?)なのが、「身土不二(しんどふじ)」をゆる〜く意識したライフスタイル。“身”は身体、“土”は …

「日本癒しの哲学サミット2019」開催! 伝説のマスターたちが、奇跡の集結!!

 4月21日(日)10時30分~16時30分に、品川フロントビルで、一般社団法人 自然治癒力学校が主催する「日本癒しの哲 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD