もっと知りたい「アーユルヴェーダ」

投稿日:

アーユルヴェーダとは…?

サンスクリット語で「生命の科学」を意味し、哲学から睡眠、食事、排泄、季節ごとの養生法などの内容が体系化されています。日本においては、「ヴァータ(風+空)」、「ピッタ(火+水)」、「カパ(水+土)」など体質・気質を分類する方法や、ヨガ、瞑想、薬草を煮込んだセサミオイルでのオイルトリートメント、シロダーラなどが一般に知られています。アロマをはじめさまざまな施術との組み合わせたサロンメニューも人気です。

Special Contents

田畑優美子さんに訊くアーユルヴェーダ理論
「トリドーシャ」と「ディナチャリア」とは?

アーユルヴェーダ実践と普及の功績を認められ、本場スリランカKIU大学の学科長を務める田畑優美子さん。アーユルヴェーダの軸となる理論「ドーシャ」と「ディナチャリア」について、詳しく伺いました!

【バリ島のセラピー事情】ヒーラー中島由美子が感じた
「神の島、バリ島での気づき」

約40年間国内外の多様なセラピーを学んできた、株式会社シャンティ アジア プロモーション代表の中島由美子さん。長年にわたり東南アジアと日本を行き来している中島さんによる、バリ島の最新スパ事情、アーユルヴェーダ事情を紹介します!

厳選!アーユルヴェーダサロンに聞きました
「サロンのアーユルヴェーダ活用法」

より深く理論を学ぶアーユルヴェーダセラピストたちは、サロンや自身に、ハーブをどのように活かし、応用しているのでしょうか。厳選サロンに、その実際を伺います!

  • セラピスト2024年8月号 好評発売中!

    旅を楽しみ、健康増進。気づきと癒しのツーリズム

    第1特集は、健康を目的とした旅である「ウェルネスツーリズム」。自ら体験することで癒され、大きな気づきを得た人たち。さらにセラピストとしてツーリズムに関わる人たちの物語です。
    第2特集は、アーユルヴェーダのハーブ特集。あらゆるセラピーに役立てられるアーユルヴェーダの診断法と、ハーブの選び方、使い方を紹介しています。

おすすめ記事

no image

内臓って大切!

こんにちは! 編集部の諏訪です 本日、「セラピスト2月号」の特集の取材に 行って参りました。 取材させていただいたのは、 …

「地球と繋がるおミキとおむすびのワークショップ」3月13日(水)開催!

お米を研ぐ動作を通してマインドフルネスな時間を過ごし、お米との向き合い方まで学ぶ。 あわせて、神々が住むと言われる奄美 …

話題のココナッツオイルを活かしたトリートメント♪

こんにちは! 現在発売中のセラピスト6月号より、フォトギャラリーをお届けします。 6月号では、いま大人気のココナッツオイ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD