セラピスト10月号、東洋医学の活かし方

投稿日:2012年8月29日

9月7日に発売します「セラピスト10月号」。
その第1特集は、「漢方アロマと、東洋医学の活かし方。」です。

東洋医学の診断方法の1つに、「気血津液弁証」があります。
これは、人のタイプを「気」「血」「津液」が多いか少ないかによって6つに分類する方法。
その情報の収集法は様々あるのですが、舌を診て情報を集める「舌診」という方法があります。

まずは健康な人の舌は、このようになっています。
8.29-01.jpg

つづいて「気虚」という、気が不足している人の舌。
冷えに注意が必要です。
8.29-02.jpg

次は「気滞」。
気が多く滞っているので、イライラしやすいタイプ。
8.29-03.jpg

これは「血虚」といい、血が不足している人の舌。
ダイエット中の人に多いようです。
8.29-04.jpg

つづいて「お血」で、血が多く滞っています。
血行が悪い人のパターンです。
8.29-05.jpg

そして「陰虚」は、津液(水)が不足しています。
小さく痩せている人が多いようです。
8.29-06.jpg

最後に、水が多く滞っている「水液停滞」の舌。
むくみや水太りの人に見られます。
8.29-07.jpg

このように、「気」「血」「津液」のどこが乱れているかを舌を診て、判断することが出来るのです。

【セラピスト10月号】
最新号紹介:セラピスト10月号、絶賛発売中!

-

おすすめ記事

5月12日(土)クレイセラピスト・福島麻紀子さんの来日セミナーが開催

クレイセラピスト・自然療法研究家の福島麻紀子さん クレイセラピーの知識や理解をより深めたい方におすすめ 5月12日(土) …
no image

エステティックサロンが、年々レベルアップする理由とは?

「共に学び、共に成長し、共に輝く」を理念とし、日本一の顧客満足サロンやグランプリエステティシャンを決める「エステティック …
小林ケイ雑誌セラピストセミナー

小林ケイ先生のワークショップ「アロマで調えるチャクラセラピー」、「アロマフェア2019」にて11月2日に開催!

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ、東京都渋谷区)は、11月3日「アロマの日」を記念して、11月2日(土)~6日 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD