週3日だけしっかり働いて、月商100万円を叶えるひとりサロンオーナーの秘密とは?[PR]

投稿日:2022年4月12日

PR

サロン業はお客様に喜びを与え、その結果としてお金と同時に感謝も頂けるととても素晴らしいお仕事です。
しかし––––
・長時間労働でプライベートの時間がない
・低収入
・力を要する施術で体力的にキツイ
という悩みを抱えている人が、非常に多い業界でもあります。

その一方で、『週3日だけしっかり働いて月商100万円を叶えている』人も存在します。
この両者の違いはどこにあるのでしょうか?
その秘訣は、こちらの「プレゼント音声」の中で知ることができます!

 

秘訣は以下の3つ! 
1つ目は––––

◎秘訣1「単価を上げる」
30分1万円をいただけるようになれば、週3で月商100万円を叶えられます。そのためには、施術技術を高める必要があります。しかし、あなたが技術を学び、お客様への実践を積み重ねて習得したスキルは、一朝一夕では伝えられるものではありません。また技術を高めすぎると、スタッフには難しすぎて負担がかかってしまい、離職に繋がるでしょう。

それでは、単価を上げるためにはどうすればよいでしょうか?

◎秘訣2「技術を『製品(アイテム)化』し、アルバイトでも再現できる形にする」
スタッフは、オーナーである自分とは能力もモチベーションも違います。そもそも自分がやっている技術の半分も再現させることなどできないでしょう。
そこで技術を磨かなくとも大丈夫なように、自分の技術を製品(アイテム)化させることが重要となります。そのためには、あなたの技術と同じ効果を持つ鉱石の波動エネルギーを活用してみましょう!

そして3つ目は––––

◎秘訣3「ブームを味方につける」
コロナ禍の影響でリモートワークが増え、SNSの普及による自撮りの機会も増えました。その影響で、自分の顔のズレや歪みを気にする人も増えたのです。
顔のズレとは、「目のズレ」「鼻の曲がり」「口の歪み」の3つが主なものとなりますが、これら3つのパーツは、顔の中でも印象を決める3大要素となるため、少しズレているだけでも相手に悪い印象を与えてしまいます。
そこでオススメしたいのが、頭蓋骨矯正の技術。この需要はかつてないほど高まっているので、頭蓋骨矯正を取り入れればライバルサロンと差別化でき集客力も高まるし、顔のズレ・歪みは単価が高いとお客様も認識しているので高単価化することも可能です。頭部への施術ならば座ったままできるし、短時間で施術を終わらせられるので、体力的にキツイと言う問題や長時間労働の問題からも解放されるでしょう!

こうして、週3日だけしっかり働くことで、月商100万円を叶えることが出来た方が、実際にいるのです。
こちらに、その実例を紹介していますので、ぜひご覧ください!

おすすめ記事

no image

毎日「湯たんぽ」使ってます!

こんにちは~ セラピスト編集部の諏訪です。 日に日に寒くなる毎日。 耐え難いです。 でも耐えなきゃ・・・・。 編集部では …

一般社団法人プラスアロマ協会代表理事・齋藤智子さんに学ぶ 「アロマ調香デザイン学」のエッセンス

第4回 「空間を創る『3つの間』」 これまでアロマセラピストとして、アロマスクール、マッサージケア、香育など様々な活動の …
no image

子供向けのセラピーサロンが出来る日

ある取材で、「自分がセラピーサロンを作るとしたら、どんなサロンにしますか?」という話題になりました。 その場にいた人たち …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD