じめじめと重たいこの季節、身体も気持ちもなんだかだるい。それって水分バランスが乱れる「湿邪」かも!?

投稿日:2019年7月6日

昨日はパリパリと窓ガラスを叩く、激しい雨音で目が覚めました。一週間ずっと降ったり止んだりで、さすがに梅雨本番という感じがしますね、編集部のTです。

この時期はジメジメと身体が重たく、なんだか気分も下がりがちです。そのうえ通勤電車が蒸し風呂で、朝から服も髪も汗だくになったりした日には…(汗)。

湿度による不調とは、東洋医学でいう「湿邪」の症状ですね。湿度が高いと発汗がうまく行われず、体内の水分バランスが悪くなる、なんて言われています。そういえば胃腸の調子も悪いし、足のむくみもある…どうやらしっかり「湿邪」の症状が出ているようです。

ちょうど金曜なので、今日は帰ったら半身浴でゆっくり汗を流そうと思います!身体に溜まった水分をしっかり排出し、自律神経のリズムも整えスッキリしたいです。

ちなみに柑橘系やペパーミントのアロマも「湿邪」対策に効果があると言われています。7月から自宅の石鹸をベルガモットに変えたので、もしかするとじわじわ効いたりしないかな〜と密かに期待しています(笑)。

編集部T

おすすめ記事

STAY HOME週間いかがお過ごしですか? ほんの少しの自然に触れるだけで、心すっきりリフレッシュ

こんにちは、編集部Tです。 先週末は朝から天気が良かったので、人の少ない午前の早いうちに近所の大きな公園まで散歩しました …
no image

マイベストセラピー2013

こんにちは!セラピスト編集部の諏訪です。 12月はベストアロマ、マイベストコスメを発表させていただいたので、今回は個人的 …

人は、必ず誰かの役に立つために生まれてくる――

今年も残り数日になりましたが、年が明けて1月6日に「セラピスト2月号」が発売になります。 今号で取材した斉藤京子さんは、 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD