ヒノキ・フジバカマ・モミノキの蒸留会に参加!

投稿日:

こんにちは。
セラピスト編集部の岩名です。

精油が作られる過程やフローラルウォーターができるまでを見てみたい!
と思っていたら、昨日ようやくその希望を叶える機会を得ることができました

フィトアロマ研究所の小島さんが「ヒノキ・フジバカマ・モミノキの蒸留会」
というワークショップを開催していたのです。

場所は秩父・野上。
秩父鉄道に揺られて辿り着いたところは、
山や川があり、のんびりとした風景が広がっていました。

今回のワークショップはハーブ長瀞クラブの黒澤達男様の協力のもと、
築120年の古民家で蒸留を。
古民家に一歩入るといい香りが漂ってきました。

実際にヒノキやモミノキを触らせてもらいながら、説明を聞きます。

そしていよいよ蒸留。
この日はヒノキとフジバカマの蒸留を見させてもらいました。

初めてみる蒸留にワクワク・ドキドキしながら・・・・・・。

フジバカマはそのままだと臭いがきついそうで、天日干しして乾燥させます。
乾燥させたフジバカマは何ともいい香り。
このフジバカマを裁断してから蒸留器に入れます。
11_12_12_01.jpeg
4キロは入りそうな大きな蒸留器にフジバカマを入れて蒸留。
11_12_12_02.jpeg
2時間ほど火にかけて採取できたのは、
ヒノキが約4キロで25mlの精油と1Lほどのフローラルウォーターと
フジバカマが約4キロで5mlの精油と1Lほどのフローラルウォーターでした。
11_12_12_03.jpeg
精油やフローラルウォーターが、
いかに貴重なものなのかがよくわかる貴重な体験となりました。

和ハーブの香りに癒された一日。
またぜひ参加してみたいと思います

フィトアロマ研究所では蒸留会を見学できるツアーをやっていますので、
興味のある方はぜひHPをチェックしてくださいね!

-

おすすめ記事

プロのセラピストに必要なこととは?

3月7日に発売する「セラピスト4月号」。   第2特集は、「セラピストのためのSNSブランディング」です。 & …

セラピスト4月号 キャリアオイル活用ガイドより〜メドウズの植物油〜

現在、発売中のセラピスト4月号より、フォトギャラリーをご紹介します。 今回ご紹介するのは、第2特集「キャリアオイル活用ガ …

作り手の世界が反映される「セラピーカード」の不思議〜“ワタシ”をカードにするとどうなる??〜

セラピストさんの必須アイテムの一つ、 オラクルカード&タロットカード。   「カードセラピー」を特集した201 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD