マタニティケアについて

投稿日:2014年11月21日

こんにちは!
セラピスト編集部のウツギです。

最近めっきり寒くなって、朝起きるのも辛くなってきましたね。
乾燥が酷いので、我が家では新しい加湿器を購入。
その新人くんがフル稼働しております。

さて、さて、
最近、弊社の新刊でアネルズあづささんの
「マタニティアロマセラピー コンプリートブック」を読みました。

20141121_utsugi.jpg

マタニティアロマには以前から興味があったのですが、
最近まであまり香りを嗅ぐ気が起こらず
「これが治まったら…」と先延ばしにしていたのです。

本を読み始めると、精油のことやトリートメント、解剖生理、ベビーケアと
知りたいと思っていたことが盛り沢山だったので、
流れるように読み切ることができました。

この本を読んでまず思ったことは、
「わたし、自分の身体のことを何も知らないじゃん!」でした。
定期的に病院に通っているとはいえ、実際に自分の身体が
どのように変化しているのか、また自分が抱えているトラブルが
どんなものなのか、とてもぼんやりとしか考えていませんでした。

反省。

特に、マタニティの解剖生理学の部分では
子宮や卵巣の病気から分娩についてまで詳しく説明されていて、
これからの心構えにもなりました。

一番の収穫は、自分の身体の状態を具体的に知ることで、
トラブルを厄介者とせずに自分の一部であることを認めよう
という気持ちが芽生えたことです。

以前は、「嫌だな、怖いな…あまり考えないようにしよう」と
思っていたのですが、
今では、「お互い大変だよね」と思うようになりました。

これからは、香りを楽しみながら
メインイベントに向けて自分のコンディションを整えていこうと思います。

では、また!

おすすめ記事

秋の訪れを告げる大好きな香りーキンモクセイー。秋の味覚を健康的に美味しく味わうための 情報満載「美しくなるフードセラピーvol.7」は10月15日発売。

強めのフローラル調の香り。 好き嫌いがある香りですが、私は大好きです。 そして小さい花がかわいらしい。 …
セラピスト編集部ブログレモングラス

レモングラスにミント、ローズマリー♪ ガーデニングの楽しみは「フレッシュハーブティー」!

こんにちは。編集部のバラールです。 セラピスト10月号の製作作業も終わりほっと一息ついてはいるのですが、今日の東京は33 …

立春は、身体にとってのお正月。香りと共に春をお迎え…… 二十四節季アロマ養生塾「立春大吉祭」のご報告

「立春は、身体にとってのお正月」そう教えてくれたのは、更年期で悩む女性のために、セルフケアの講座などを開催しているナチュ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD