胸の痛み

投稿日:

こんにちは。セラピスト編集部のササキです〜。

突然ですが、最近イヤなニュースがありました。

かなり話題になったので、ご存知の方も多いかと思いますが…

以下、朝日新聞デジタルより抜粋
***************************

 神奈川県厚木市のアパートで斎藤理玖(りく)君(当時5)の遺体が見つかった事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された父親でトラック運転手の斎藤幸裕(ゆきひろ)容疑者(36)が、理玖君に十分な食事を与えていないことが発覚するのをおそれ、やせ細って死亡する可能性を認識しながら病院に連れて行けなかったと供述していることが9日、県警への取材で分かった。

 県警によると、斎藤容疑者は理玖君について「2004年秋ごろに妻がアパートを出て以降、3カ月ほどで、あばら骨が浮き出るほどにやせ細っていった。このままでは死なせてしまうと思った」と話している。だが、食事を十分に与えていないことが発覚することを恐れ、病院に連れて行かなかったという。

 斎藤容疑者は理玖君が死亡した時期について「06年10月ごろ」と話している。死亡する1週間前の理玖君の状態について、「自分で立ち上がることも、(食事として置いていった)パンの袋も開けることができず、か細い声で『パパ』と呼び続けていた」と説明。「家にいるのが怖くなり、帰宅してから1時間もしないうちに出た。1週間後に戻ると、冷たくなって死んでいた」と話しているという。

***************************

………。

以前も、1カ月以上自宅に帰らずに兄弟を死なせた母親とか、1歳児をトイレに一晩放置した母親とかありましたし、ネグレクトの話が多いです。

小さい子を持つ身としては、胸が痛くなります。

胸が痛くなるような気がするのではなく、本当にギュッと締め付けられるように痛み、呼吸が浅くなって涙が出そうになります。

私、普段はわりと心が動かない人間なので、実は困惑してます。

ちょっと言葉にならないですね。

でも、最近あまりにもこの手の話が心の中を占めるので、つい書いてしまいました。

今度生まれてくるときは、愛してくれる親の元に生まれてほしいです。

-

おすすめ記事

no image

あなたの師匠は、何を大切にしていますか?

これまで度々本誌に登場している、ホスピタリティセラピスト養成スクールの関口智子さん。 一般社団法人日本ホスピタリティ自宅 …

40代、50代でセラピストになる人、急増中!
入学理由から卒業生の活動内容まで、紹介!【セラピスト6月号特集連動企画】

現在発売中の「セラピスト6月号」。第1特集は、「40代、50代でセラピストになる!」です。セラピストの仕事は、人を丸ごと …
no image

ことだまセラピー、はじまります!

こんにちは〜。 セラピスト編集部のはんざわです。 『セラピスト10月号』発売しました! ご協力いただいた皆様、本当にいつ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD