思いがけぬ爆発!

投稿日:

こんにちは!
編集部のウツギです。

私は料理をするのが好きなのですが、分量の感覚がおかしいようで
いつも作りすぎたり、少なすぎたりしてしまいます。

私の父も同様で、私がまだ実家で暮らしていた頃に
夕食を食べ終えたばかりの私に、わざわざじゃがいもを10個茹でてくれた
ことがありました。(それ以外でも、父のレジェンドはたくさん!)
きっと、そのあたりをしっかり私が受け継いだようです。

それを痛感する出来事が昨日起こりました。

私は毎年この時期になると、梅シロップの仕込みをするのですが、

「今年は、去年よりももっと多く作ろう!」

と欲張り、今回はガラス瓶いっぱいに梅を詰め込み、梅が少し漬かってきて嵩が減ると
また梅と氷砂糖を足して…、という暴挙を何も考えずやっていたのです。

そして、昨日。

テレビを見ていると、どこからともなく「シュー」「シュー」という音が。
何の音だろうと思いつつも、その時は深く考えず。。

寝る前に、「梅ちゃん、どうなってるかな?」と梅の瓶を見てみると
梅エキスが瓶口なみなみまで迫っているではないですか!!

「こわいな~、こわいな~(稲川淳二風)」とつぶやきながら
思い切って蓋のロックを解除したところ、

バン!!!

と大きな音とともに、エキスがビシャーーーーーーーー!と豪快に飛び散り
床や私のパジャマは梅エキスまみれに。

床を拭きながら、「適量を分かる人になりたい」と強く思いました。

その惨事の写真を撮っていなかったので、
代わりにステキなアジサイの写真をアップします♪

140623_ut.jpg

-

おすすめ記事

no image

アロマの香りで、気分転換♪

編集者の仕事は、 取材など外出することも多いですが、 何と言っても、椅子に座って、 パソコンと向き合っている時間が本当に …

【期間限定動画公開中!】一般社団法人プラスアロマ協会代表理事・齋藤智子さんに学ぶ 「アロマ調香デザイン学」のエッセンス

第5回 アロマ空間演出の「プロセス」「空間づくり」に必要なものとは? これまでアロマセラピストとして、アロマスクール、マ …

大好評発売中!『“あの人”との境界線の引き方 セラピストのためのバウンダリーの教科書』。相手のエネルギーを「もらう」「もらわない」ってどういうこと?!

11月に発売になった、『“あの人”との境界線の引き方 セラピストのためのバウンダリーの教科書』は、ご覧いただけましたでし …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD