御蔵島のドルフィンスイム 続編

投稿日:2013年11月28日

セラピスト編集部の諏訪です。

さてさて。
前回書かせていただいた、「御蔵島のドルフィンスイム」の続きをお届けします。

イルカウォッチングする小型の船に乗り込んだものの、
ザーザーのどしゃ降りの中、イルカの群れを探すことに。
「こんなに雨が降っていたら、イルカは海の底の方で休んでるんじゃないかな…」と心配する私。

雨に打たれながら、
ガイドさんと船長さんがイルカを探すこと3分。
なんと、すぐにイルカの群れを発見!

展開の早さについていけないまま、ゴーグルの装着をして準備に入ります。
御蔵島では、ダイビングは禁止です。
シュノーケルで、海の中に入ることになります。

どぼん!と海に潜ると、もうそこはイルカ天国。

横や下にイルカが!!!!!
20匹くらいいます。

想像していたより大きくて、
想像していたよりムチムチしていて、
想像していたより、動きが早いっ。

あまりの近さに、思わず後ずさりしてしまうという事態に発展しました。

ガイドさんは、イルカと一緒にまわったりして泳いでて、
まるで映画をみているようでした。

イルカたちが去った後、船に戻って一休み。

今までに味わったことのないような種類の幸福感が押し寄せてきました。
自然ってすごい!
イルカって優しい!
やっと一緒に泳げた(実際は一緒に泳ぐどころか、後ずさりしてますが)~という達成感。

何よりも、私も地球の中に生きてるんだなって体感しました。
イルカも地球の生物で、私も地球の生物なんだなーと。
当たり前なんですが、なかなか感じにくかったりします。

それは昔、旅をしていた頃に味わった自然の厳しさ、そしてそこに共存している人々をみた時のような感動でした。
砂漠、サバンナ、山の上etc。
しかも、今回は海中!
また陸地の大自然とはひと味違う感覚でした。

その後も、ガイドさんと船長の腕がとても素晴らしく何度もイルカちゃんと
泳ぐことが出来ました。
感激、感激、感激の一日でした。

毎年行きたい島、ナンバー1です。
御蔵島。
またイルカと泳ぎに絶対に行きます!

あ、でも小笠原でクジラも見てみたい…。
欲望がつきない自分を感じた1日でもありました。

ご興味ある方、ぜひ、御蔵島へ行ってみてください。
身体のふかーーい所から、何かが変化する感じがするかもしれません。

-
/

おすすめ記事

「セラピスト4月号」発売! 特集は、「更年期ケアのプロになろう!」「絶対に上がる、手技療法のスキル」

「セラピスト4月号」が発売しました!       第1特集は、セラピーでつらい症状を予防& …

日本産精油で体内リズムを整えるために

「身体の芯からやすらぐ香り」として、日本の森や畑で育つエッセンシャルオイルがアロマセラピストや業界関係者の間で再注目を集 …
no image

セラピスト「第一世代」に学ぶ、「行動力」と「バイタリティ」

今日から6月。 会社や学校は、猶予期間があるものの、衣替えの時期ですね。 とはいえ今年の5月はとても暑かったため、既に夏 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD