「更年期ケア」のプロになるために、ハーブティーとハーブチンキを使いこなそう!

投稿日:

「ひとことに更年期障害といっても、さまざまな主訴があります」

と語るのは、一般社団法人アロマハンドトリートメント協会の、木之下惠美理事長。

 

 

更年期には、さまざまな主訴が現れるため、その時々に応じてハーブを使い分けることで、ホルモンバランスを整えることができるようになるといいます。

 

木之下さん自身、25年以上に渡りメディカルハーブを活用しているため、その 時々に応じた使い分けができるようになりました。

 

そこで、「セラピスト4月号」では、セラピストにオススメしたい、ハーブを使った更年期のケア法を解説しています。

 

中でも、ティーとチンキによる「ドイツメディカルハーブ」のブレンドレシピは、更年期にとくにオススメです。

 

 

編集部I

-
/ / /

おすすめ記事

no image

セラピスト2月号、セラピー&国家資格の活かし方

1月7日に発売した「セラピスト2月号」で、新連載企画「セラピストキャリアアップ物語」がはじまりました。 セラピストのなか …
no image

日本一の、その先に

先月、パシフィコ横浜で開催された、「第5回エステティックグランプリ」。 モデルサロンプレゼンテーション部門でグランプリに …
no image

朝の足湯

こんにちは〜。 セラピスト編集部のはんざわです。 あ〜つ〜い〜〜〜〜〜!! 猛暑あるあるというか、 暑いと熱がこもり、す …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD