1人ひとりに合わせた「ホームケアのアドバイス」ができれば、サロンのリピート率は、どんどん上がる!

投稿日:

桜の開花が進み、コートのいらない日々がやってきました。

サロンのメニューは「春」用に変わりはじめ、お客さまの来店ペースも少しずつ上がってくる時期です。

 

さて、お客さまに次回の予約をしていただくためには、どのような工夫が必要となるでしょうか?

 

リピーターが多いサロンに聞くと、「ホームケアのアドバイス」をしているケースがほとんどです。

しかも、その人の主訴に関連する「簡単な」ケア方法を1つだけお伝えするというパターンが。

 

 

サロンに来る時間は、多い人でも週に1〜2回、時間にすると数時間しかありません。

そこで得られる施術の効果は、時間とともに薄れてしまうかもしれません。

自宅で定期的にケアを続けていただくことで、その効果が持続できれば、セラピストやエステティシャンへの信頼も高まります。

 

では、どのようなケアを続けていただくのが良いのでしょうか?

それは、シンプルで簡単な方法である方が良いのです。

 

効果を高めたいがために、複雑で面倒なケア方法を伝えてしまう気持ちも分かるのですが、続けていただかなければ本末転倒です。

 

効果は劇的でなくても良いから、続けられる簡単なケア法をお伝えすること。

僅かな効果であっても、それが「結果として表れる」ことが大事なのです。

 

その結果が、次回の予約への意志につながりますから、「ホームケアのアドバイス」は、続けることができる簡単な方法にしてみてください!

 

編集部I

-
/ /

おすすめ記事

「セラピスト4月号」本日発売! —1DAY講座でステップアップ—

「忙しくてなかなか時間が作れない。でも、もっと学びたいことがある!」。セラピスト4月号の特別企画「1DAY講座でステップ …
浦上克哉 ②

セミナー「認知症予防とアロマテラピー」、浦上克哉氏を招き6月23日(日)開催

特定非営利活動法人ジャパンハーブソサエティー(JHS)の主催で、鳥取大学医学部教授で日本認知症予防学会理事長の浦上克哉氏 …
12回学術会議写真セラピーライフ

「お客様が満足するエステティック」とは? ー第13回エステティック学術会議(9月24日開催)ー

公益財団法人 日本エステティック研究財団(JERF/関東裕美理事長)は、2019年9月24日(火)、女性就業支援センター …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD