「発見! アロマ&ハーブEXPO 2018」、大盛況でした! 数えきれない程の大勢のセラピストさんとお会いして、 新たな発見をした2日間でした!

投稿日:

春の訪れが待ち遠しい3月の終わりに始まった、「セラピスト100号記念イベント」の企画会議は、季節の移り変わりとともに徐々に形を成し、参加者が決まり、多くの関係者の協力を得て、先日、ついに開催日を迎えることができました。

12月8日(金)、9日(土)の2日間。 「発見! アロマ&ハーブEXPO 2018」(セラピスト創刊100号記念イベント)は、3,000名近くの来場者にお越し頂き、大盛況のうちに閉会いたしました。  

 

 

アロマ、ハーブをはじめ、自然療法をテーマにした10の無料トークイベントと26の有料セミナーには、36名の講師が登壇しました。

そして、1,200人を超える受講生が熱心に耳を傾けていました。  

 

 

精油やハーブ、フラワーエッセンスやクレイなどの各種商品を購入できるブースに、整体、かっさ、シロダーラなどの施術ブースを加えた42のブースが出展していただきました。

こちらにも、たくさんの来場者が足を運んでくださいました。

 

 

企画イベントとして行われた「アロマ&ハーブ クラフトコンテスト」は、栗原美也子さんの作品「ハーブ&スパイスガーデンツリー」がグランプリを獲得。

 

準グランプリは「お正月飾りハーブボール「初夢」」(神山聖子さん)。

 

 

審査員の小林ケイさんが選んだ審査員特別賞は、「クリスマスバスボムの12日」(北条恵美さん)でした。

 

 

アロマやハーブなど自然療法に触れている人たちは、感受性が豊かな人たちが多いと日々、実感しています。

この2日間を通して、来場された多くのセラピストたち、そして自然療法を愛する大勢の皆さんは、きっと様々な「発見」をされたことでしょう。

 

編集部I

-
/ / / / / / / /

おすすめ記事

no image

身体の悩みを引き起こす筋肉をケアしよう!

現在、好評発売中の「セラピスト8月号」。 第2特集では、「セラピストが知っておくべき筋肉のキホン」をお届けしています! …

桜の花が舞い散る様子を見て、季節を先取りした体調管理の必要性を感じる

東京で桜が開花してから半月が過ぎ、花びらが舞い散る様子を、あちこちで見かけるようになりました。     …
no image

セラピスト「第一世代」に学ぶ、「行動力」と「バイタリティ」

今日から6月。 会社や学校は、猶予期間があるものの、衣替えの時期ですね。 とはいえ今年の5月はとても暑かったため、既に夏 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD