痛くなったらすぐ○○○♪

投稿日:2023年2月16日

何日か小春日和が続いたり、かと思ったら、また極寒(大げさ??)に逆戻りしたり……。
三寒四温とはいいますが、本当に落ち着かない天候ですね。
皆さま、いかがお過ごしですか?

先日、寒さのせいなのか、はたまた単に加齢なのか? 昼休みに道を歩いていて、急に膝が痛くなってしまいました。

……あれ??

「やばいっ! 膝、痛い!」

そのまま2、3歩、自分の痛みを観察しながら歩いてみて、
立ち止まった私はスマホを取り出し、仕事の後に予定していたアポをキャンセルしました。
それくらい、結構本格的な痛みだったのです。

スポーツなどの経験もほとんどない私は、膝が痛くなるって、それこそ小・中学生のときの成長痛以来くらいだったかもしれません。

そして、
「やばいっ! 膝、痛い!」と思った次の瞬間、
アポをキャンセルしながら、もう1人の私が囁いていました。

「セルフ人体実験のチャーーーンス!!」

そう。
膝が痛い、となったとき、すぐに思い出したのは「アロマ膝ケア」でした。

その夜、
帰宅するや否や、いそいそと購入したブレンドオイルと本を取り出し、

楢林先生、ごめんなさい! 忙しさにかまけて「これいいですね、毎日やります!」宣言が嘘になっちゃっていました! ><

じっくりと20分ほど、アロマ膝ケアのセルフケアを行いました。

先生に教わったように、
オイルはケチケチせずにここぞとばかりにたっぷり使い、
弱い圧にするなら回数を増やし、
心地よくなってきたら割とゴリゴリに……
アロマも心地よいし、自分を労わる時間も久しぶりです。

ケアを終えて立ち上がると、
前が10だとしたらくらいに痛みが軽減していました。
「ちぇ〜っ、0にはならないやww」なんて贅沢なこともちらりと思いましたが、
でも、オイル素人のセルフマッサージだけでこの回復度って、やっぱり驚異的です。

12月号の特集で「アロマ膝ケア」の楢林先生を取材させていただいて以来、
周囲で誰それの膝が痛いという話を聞くたびに、回し者のように「これ良いよ〜!」と勧めていた私ですが、
自分でも膝を痛めてみて、やっぱりこれ、良い! と改めて実感しました。
実は何人かからは「たくさん使わなきゃなんでしょ? となると、オイル、高くない?」なんて言われもしたのですが、

いやいや。

ちゃんとした植物油と精油をバラで買ってブレンドしたら、もっと高くつくからっ!

それに、薬代とか病院代とかその交通費とかと比べても……決して高くない! むしろ安い!

そして、今回改めて実感。

セルフケアの良いところは、いつでも必要なときに、
自分のタイミングでできることだと思いました。

予約も移動も不要。
思い立ったらすぐできる!
何なら、寝起きのパジャマのまま、寝癖ボサボサ、すっぴんメガネでも、全く問題ナシ(笑)!

思わずこんな替え歌を口ずさんでしまいました〜♪

 

病気で具合いが悪いときに、
わざわざ着替えて、多少なりとも身支度を整えて、病院まで移動しなければならない。
そんなしんどさや面倒臭さが皆無なのです。

夜中に痛みが出て、でも救急外来に行くほどでもないし……って我慢する必要もないのです。

セルフケア、こう考えると最強じゃないですか??

というわけで、何か不調があったときには、
『セラピスト』の記事も、かなりお役立ちなのではないかな? と思った私でした。(最後は手前味噌ですみませんww)

ちなみに、
『セラピスト』2022年12月号連動のセラピストONLINE特集記事はコチラ

アロマ膝ケアの手順(動画)はコチラ

皆さん、♪痛くなったら すぐ アロマ♪ ですよw

編集部H

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーのチカラ、セラピストハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
@therapist_bab
友だち追加 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

HERBSTORY cafe&school主宰のつちやよしこさんに「ハーブを使った園芸療法」について取材しました!

園芸療法というと、高齢者の方などのリハビリの一環として、 花などを苗を植えて、育てるイメージが強いかもしれません。 …

癒しフェア2022 in TOKYOに行ってきました!(その2)

立冬も過ぎ、すっかり冬がやって来たような今日この頃ですね。 さて、先週に引き続き、10月30日に行ってきました癒しフェア …

全国のクライアントやお客様が待っていた! アロマ・フェイシャル・かっさ……サロン営業再開情報!

現在、セラピスト編集部は8月号(7月7日発売)の編集中です。新型コロナウイルスの影響は依然ありますが、セラピストたちは少 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD