「私らしい動画配信のはじめ方」_編集後記

投稿日:

「動画についての記事」とザックリなお題から始まったこの企画でしたが、シンプルで可愛らしい4ページが完成しました。現在、セラピスト10月号の制作に取りかかっているのですが、ほんの少しだけ、現在発売されいてるセラピスト8月号に掲載されている「私らしい動画配信のはじめ方」の取材前のエピソードや記事の内容を紹介します。

取材前のエピソード

まずは「どんな内容にするのか」「どのような方にご協力いただくのか」を決めていくところからスタートします。Youtubeでの配信をされている方はたくさんいらっしゃるのですが、今回の記事はどこにピントを合わせようかとても悩みました。
ですが、たくさん考えた結果、今回は「まだ動画配信をしたことがない方」「機械に苦手意識のある方」「やってみたいけど勇気がない方」のために役立つような、そして背中を押すことができるような記事にしたいと思いました。

動画を制作することは、“日々の生活の中にあるもの“

たくさん動画を配信されている方がいらっしゃいますが「今回の企画に合うのは、この方だ!」と思う方を見つけ、取材のお願いをさせていただきました。
シンプルだけど可愛らしさもあって、動画や写真から丁寧さが感じられ、今回の企画にピッタリだと思ったのが、ご依頼した理由です。
そして、取材をさせていただき感じたことは、aaaromaさんにとって動画を制作することは、“日々の生活の中にあるもの“なのだなということ。午前や午後の隙間時間に動画を制作していると言います。

“こだわりたいもの”の中に隠れている”個性”

記事の中でaaaromaさんが「動画UPの際に大切にしていること」を4つ紹介しています。
その中の一つに、「サムネイルにこだわる」があるのですが、この部分にaaaromaさんのエッセンスが凝縮されているように思いました。一般的なセオリーがあるのは知っているけど、自分自身の世界観を優先させているそう。私はその言葉を聞いて“こだわりたいもの”の中に、その人の”個性”って隠れているんだな、と感じました。

編集部Rからセラピストのあなたへ
新しいことを始めることは勇気のいることだけど、いつもと違う景色を観るために、ちょっとだけ勇気を出して、新しいことに挑戦してみることも大切なのかもしれません。
この4ページが“新しい自分に出逢うためにがんばれるセラピストの方”のお役に立てれば幸いです。
最後に、ご協力いただきましたaaaromaさん、この度は誠にありがとうございました。

編集部R

おすすめ記事

セラピスト10月号 第2特集 マイサロンの魅せ方、作り方連動記事

セラピスト10月号では、サロンの空間コーディネート術を特集しています。今回は、本誌未掲載の空間演出にこだわるサロンを、オ …
セラピスト編集部ブログニワトコ1

朝起きるとエアコンで喉が…。そんな時にうれしいハーブ「SUREAU」の正体

 「風邪ひきそうでイヤだな。何か予防できるものは……」と、キッチンに行きゴソゴソしてみたら、ありました! これこれ、この …

帯津良一先生の特別講演に、満員の来場者が集う! 「THERAPY WORLD Tokyo 2022」特別講演“大トリ”で登壇

身体の部分を診るのではなく、生命ある人間の身体を環境も含めた丸ごと全体としてとらえ、生命のエネルギーを高めていく「ホリス …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD