【セラピストオンライン交流会を開催しました!】

投稿日:

こんにちは!
セラピスト編集部のRです。

昨日「セラピストオンライン交流会」が開催されました。

1部では、エフルラージュのスペシャリストである小澤智子先生にご登壇いただき、

「サロンワークQ&A、セラピストの悩みに答えます」

のテーマでお話していただきました!

どれも、ためになるお話ばかりでしたが、

私が特に印象に残ったのは、“カルテを宝ものにする”エピソードでした。

 

小澤先生は、クライアントとの信頼関係を深めるために、

①反省会

②次回のタスクを考える

③タスクを実行する

ことをされていると言います。

ひとり「反省会」では、今日の施術で良かったこと、悪かったことを振り返り、「次回のタスクを考える」では、クライアントが次いらした際に行うことをその日のうちに考えるそうです!

 

この時、小澤先生は、“将来の自分へ手紙を書く”と表現されていました。

小澤先生が、いつも丁寧にクライアントに寄り添っていらしゃることが感じられる言葉だな、と思いました。

 

そして最後は、クライアントがいらした際に「タスクを実行」していきます。

 

当たり前のようだけれど、実は忘れがちなことだと感じます。

2部の交流会では、サロンでの「施術内容」「接客」「おもてなし」「カウンセリング」など、幅広く語り合うことができました。

 

交流会が温まってきたところで、お時間がきてしまったのが残念でしたが、わずかな時間でも、有意義に過ごせたのではないかと感じます。

セラピストとして活動していると、時には壁にぶち当たることもあるかと思いますが、同じような場所で働く仲間だからこそ、理解できることがあります。

 

そんなたくさんのメリットがある、素敵な交流会ですので、もっともっとたくさんの方にご参加していただけるよう、私たちも精進しなければ!と思いました。

 

最後に…

小澤先生、ファシリテーターの皆様、素敵な交流会を開催いただき、誠にありがとうございます!

そして、お忙しい中、ご参加くださいました皆様、貴重なお時間を共有できましたこと、感謝いたします。

 

編集部 R

【小澤智子先生の書籍をご紹介】
フェイシャル・エフルラージュ
エフルラージュの教科書(書籍)

おすすめ記事

アーユルヴェーダって凄い! 伝統療法を仕事や暮らしに取り入れましょう!

インドで生まれた5000年の歴史を持つ伝統療法「アーユルヴェーダ」。インドやスリランカでは、病気治療はもちろん、心身をホ …

これからのセラピストは、オイルマッサージで、ここまでできる!

緊急事態宣言解除の期限が迫る中、9都道府県が解除、東京や大阪などの7都道府県が、まん延防止等重点措置に移行することになり …

注目の実技セミナーをピックアップ③「フルボディトリートメント」

12月17日(木)18日(金)に行われる「発見!アロマ&ハーブEXPO 2020」では、48のセミナーや講演を予定してい …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD