Recipe.2
葛粉(くずこ)配合 ボディーパウダー

投稿日:

材料

<ボディー パウダー 約7.5g量>
くず粉 0.5g
コーンスターチ 0.5g
重曹 (じゅうそう) 1g
タルク 1g
カオリン 1.5g
ホワイトクレイ 3g
ハーブ適量

道具

パウダーケース(シフターネット&パフ付き)
小さじ
木べら
デジタルキッチンスケール(0.1g単位がおすすめ)

所要

約15分
5STEP

作り方

  • デジタルキッチンスケールで「くず粉、コーンスターチ、重曹、タルク、カオリン、ホワイトクレイ」を計量する。小さじを使用すると材料が取り出しやすい

  • 計量した材料をパウダーケスに入れ、木べらでよくかき混ぜる

  • ❷の上にハーブを適量入れる。ご自宅にあるものでOK(今回は爽やかなラバンディン、華やかなハマナスの香りを加えました)

  • 出来上がったパウダーの上に、シフターネットをのせる

  • シフターネットの上にパフを置き、手で軽く押さえつけた後ボディーにつける
    <今回使用したハーブ>
    兵庫県産ラバンディン、北海道産ハマナス

魅力・特製・セラピー効果

6つの異なる粉の特徴を考えてブレンドしました。マメ科つる性植物の根を原料とした「葛粉(くずこ)」は粒子が細かく肌になじみやすいのがポイント。におい対策として消臭作用のある重曹(じゅうそう)も加えました。夏シーズンにおすすめのボディーパウダーです。

使い方

おすめは外出前にボディーパウダーをつけること。その日のベタつきが軽減され、サラサラとした汗の感触に驚かれるかと思います。ベタつきやすい「肘うら、膝うら、首周り、ワキ、バストライン」への使用にも。

\ 教えてくれたのはこの人!/

6つの異なる粉(材料)を細かく計量し、よくかき混ぜるのがポイントです。肌に乗せると、薄づきで白浮きしにくいボディーパウダーになりますよ。

枝光弘味さん
AEAJ認定アロマセラピスト。国産アロマとコスメのショップ「Aroma Dressing」オーナー。AEAJ総合資格認定校「アロマドレッシング」代表講師。地域資源産の植物や果物などを使ったアロマクラフト作りが得意。過去に化粧品メーカーの美容部員、商社のコスメバイヤー職を経験。
https://aroma-dressing.com

季節のクラフト8選 TOPに戻る

  • 【セラピスト2022年8月号】好評発売中!

    ●第1特集
    作る、教える、売る
    アロマとハーブのクラフトワーク誌上レッスン
    ●第2特集
    開くほどにスキルアップ。教えて拡がるセラピストの仕事
    セミナーを受ける楽しみ、開く幸せ。
    ●特別企画
    ・みかんありさのインナージャーニー
    グラフィックレコードで綴るヒプノセラピー
    ・繰り返す不腸を癒すキーワード
    「FODMAP」って、何ですか?
    ・好奇心からプロ仕様まで幅広く網羅!! “癒し”のポータルサイト、使いこなせてますか?
    セラピストONLINEの歩き方
    ほか

-

おすすめ記事

no image

「シャドウ&ライトオラクルカード」の威力!

こんにちは! セラピスト編集部の諏訪です(^_^) 今日は少しだけ肌寒いですね。 夜は雨が降るのでしょうか。 話は変わり …
no image

アンケート募集中!

現在、セラピーサロンにおける苦言・失敗談とリピーター客獲得の秘訣を募集しています。 セラピーサロンに一度は行ったことがあ …

酷暑に悩まされた2020年の夏ももうすぐおしまい。夏の終わりの風物詩といえば……?

こんにちは、編集部Tです。 9月に入ると、過ごしやすい夜や、気持ちの良い風を感じる時間が少しずつ増えてきたように感じます …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD