センサーを磨く心がけを!

投稿日:

セラピストやエステティシャンの優れた能力の1つに、優れた「センサー」を持っているかどうか、があります。

トリートメントであれば、クライアントの痛みや問題点、感情や想いを読み取る「手」がセンサーになるでしょう。

一方、カウンセリングのときは、知識や経験が沢山詰まった頭脳や、相手の感情の起伏、望みや反応を読み取る「心」や「五感」がセンサーとして働くことでしょう。

この「センサー」機能が優れた人は、良いセラピスト・エステティシャンといえますが、この機能は一朝一夕で磨かれるものではありません。

普段の生活で、このセンサーを研ぎ澄ますトレーニングや心がけをすることは、セラピストやエステティシャンにとって、とても大切なことだと思います。

稲村

-

おすすめ記事

睡眠とセラピー

次号の特集は、「園芸セラピー」と「睡眠とセラピー」がテーマ。実は私、小さい頃からなかなか寝付けなかったり、眠りながらどっ …
編集部ブログ薄荷ハッカマウスウォッシュ

夏は「ハッカのマウスウォッシュ」で気分転換&エアコン対策

暑いからといって冷たいものばかり飲み、胃腸がキリキリ、食欲不振……。そして30℃を超える炎天下から編集部に戻れば、エアコ …
no image

マイベストセラピー2013

こんにちは!セラピスト編集部の諏訪です。 12月はベストアロマ、マイベストコスメを発表させていただいたので、今回は個人的 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD