センサーを磨く心がけを!

投稿日:

セラピストやエステティシャンの優れた能力の1つに、優れた「センサー」を持っているかどうか、があります。

トリートメントであれば、クライアントの痛みや問題点、感情や想いを読み取る「手」がセンサーになるでしょう。

一方、カウンセリングのときは、知識や経験が沢山詰まった頭脳や、相手の感情の起伏、望みや反応を読み取る「心」や「五感」がセンサーとして働くことでしょう。

この「センサー」機能が優れた人は、良いセラピスト・エステティシャンといえますが、この機能は一朝一夕で磨かれるものではありません。

普段の生活で、このセンサーを研ぎ澄ますトレーニングや心がけをすることは、セラピストやエステティシャンにとって、とても大切なことだと思います。

稲村

-

おすすめ記事

no image

セラピスト8月号エサレンマッサージ

セラピスト8月号では、人気の高いエサレンマッサージの魅力を紹介しています。 エサレンマッサージを行うようになってから、& …

ビューティーワールド ジャパンが開催されました!

 5月14(月)〜16日(水)の3日間に渡り、東京ビッグサイト 東 3・4・5・6・7・8 ホールにて、日本最大の国際総 …

「エステティックグランプリ」開催! 〜受賞をきっかけに、成長してゆく人たち〜

「第7回エステティックグランプリ」のグランプリファイナルが、7月12日に名古屋国際会議場で開催されました。   …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD